作成者別アーカイブ: 管理者

オオフジツボ春の新曲

6be914ed.jpgこの間の土曜日は、
オオフジツボで一日スタジオにこもり、
リハーサルをしました。
午後2時に集まって、
終わりは夜の12時近く。

…途中でおやつを食べたり、
ココイチのカレーを食べたりしましたが、
それでも10時間!がんばったー!
心ゆくまで頭と体を働かせて
取り組みました。
こういう作業もまた楽し。

で、2曲出来ました!

壷井さんの新曲は、
じわじわ心にせまります…
これは是非実際に聴いていただきたい…

私の組んだアイリッシュ&スコティッシュセットは、
また今までのセットとは違う試みになりました。

オオフジツボで作るアイリッシュ系セットは
私が選曲&おおまかなアレンジ担当。
毎回1曲完成するたびに、
なんだかハードルが上がっていくような気がしていて、
かなり頭を悩ませて曲を選んで繋げます。

そしてリハで二人のアイデアが
もりもりと取り込まれ、
オオフジツボらしさ100パーセントの
セットになるのです…!

今回もトリッキーでスリリングで
ハッピーになれる1曲です!
(そしてメンバー泣かせな難しさ…)

オオフジツボ、
3/30ははじめて出演の、
成城学園カフェブールマンさん。
4月は名阪甲府東京ツアー、
5月は立川中華料理屋お食事付き、
ともりだくさんです!
新曲をひっさげて参ります!

写真はオオフジツボに全く関係ないですが、
先日発表会で生徒さんたちからいただいた、
うつくしい花束。藤野にちなんで藤色です!

2014/3/30(Sun.)オオフジツボ

place:CAFE BEULMANS(成城学園前)
open:19:30
start:20:00
charge:¥3,000(1ドリンク込)

オオフジツボ:
アイリッシュ&オリジナル系トリオバンド。
壷井彰久(ヴァイオリン)+
太田光宏(ギター)+藤野

あんじょん桃の節句ライブ終了!

4f08eaea.jpgあんじょん桃の節句ライブ@音や金時
with さいとうともこさん、
終了しました!

桃の節句…春ということで、
少し華やかに、
今日は皆でミモザの花を
身につけました。

色々な国の音楽や言葉、
また自分たちの中から生まれた音や気持ちも、
なんだか、一緒に共有できたライブでした。
2本のフィドル、2台のアコーディオン、二つのうた。
私にとって大切な思い出の夜となりました。

これであんじょんライブ、
大変お世話になった音や金時さんでの
ライブがひとまず終わりとなりました。

フランス音楽好きの音金ママさんへの感謝と、
最近の自分の気持ちを込めて、
シャンソン「街角」に
日本語歌詞をつけて
演奏してみました。

さいとうさんの優しい低い声に
とても合っていたし、
じょんちゃんの軽やかななフィドルが
また素敵だった!

またこのメンバーで演奏できますように…!

原文の内容を参考にした、
超私的意訳です。

***

今はもう無い あの街角
とてもとても懐かしい 

かくれんぼや 時々けんか
たくさん遊んだ 遠い思い出

今は素敵なカフェ
新しいテーブル
恋人たちは花を買い
みんな幸せ

今はもう無い あの街角
かなわなかった あの願い

涙をこぼし 待っていたけど
かなわなかった ほのかな恋

そして旅にでた 
新しい世界へ
壊れてもまた作ればいい
未来を見つけた

今も目に浮かぶ あの街角
小さな友や すずらんの花
消えてしまったわけじゃない
いつも心に あの街角

リベラシエロレコーディング!

昨日はリベラシエロのレコーディングでした。

場所は音響ハウスという、
数々の名曲を生み出した、老舗のスタジオ。
7人それぞれがブースに入り、
いっせいのせで録る、一発録り。
それが出来る位、広い!
大所帯かつ様々な楽器のメンバーが
きちんと音作りが出来る
環境を整えてくださった
エンジニアの江夏さんに感謝です。

朝から12時間スタジオに籠もり
5曲を録るという、
なかなかな強行スケジュールでしたが、
チームワークと江夏さんの励ましのおかげで
無事良いテイクが録れました!

人数は多いけれど、
とても風通しのよいメンバーで、
心から楽しんで作品作りが出来ました。

エキゾティックでプログレで、
叙情もある、迫力あるサウンドです!

私の曲としては「宵蛍」が収録されます。

この曲は元々リベラシエロをイメージして
作りました。

一つ一つ灯ってゆく蛍の光のような咲さんのマリンバ、
鼓弓のような切ない響きの閔さんのヴァイオリン、
夕焼けの哀愁のような加茂さんのトランペット
それに絡む、安藤さんの深いコントラバスの響き、
暮れて宵闇になってゆくような、
淋しげなポールさんのギターや
時を刻むようなふーちんさんのドラム。

この曲はオオフジツボでも演奏していて、
これもまたメンバーと積み重ねたアレンジと
数々の思い出によって、
かけがえのない大切な曲となっていますが、
リベラシエロの宵蛍も
聴いていただけたらうれしいです。

これから気合いを入れてミックスです!
リリースが決まりましたら
お知らせいたします!

Libera Cielo:
閔賢基(ヴァイオリン)
加茂栄吾(トランペット)
三浦咲(マリンバ)
ポール・ドロシュ(ギター)
安藤亮輔(コントラバス)
藤野由佳(アコーディオン)
ふーちん Fuchin(Dr ドラム&パーカッション)

liberacielorec5liberacielorec4liberacielorec3liberacielorec2liberacielorec1

あんじょん@Cafe Gitan

フィドルじょんちゃんとのデュオ、
あんじょんで、
ジプシー/ロマ研究家の関口義人さんが
毎月催している音楽イベントにお呼びいただきました。

会場は茅ヶ崎の素敵なカフェ、
Cafe Gitanさん。
目の前は海!!
積もった雪が反射して白い光がきらきら。
でも風は東京よりなんとなく暖かく、
心地よい。
よいところでした…!

ライブの途中には関口さんからの
インタビューコーナーもあり、
先生に面接される生徒のよう…笑

いつも通り、
元気いっぱい楽しく演奏させていただきました!
じょんちゃんと作る音の渦は
いつも風通しが良くて気持ちよい。
新しいジグセットもいい感じ!

関口さんのお知り合い、
栗田さんという方が
無指向性スピーカー「ボザール」という
知る人ぞ知るスピーカーの
開発に携わられていたということで、
ボザールでフィドルの音をとってくださる。
ふくよかな音…!

関口さんにもお店の方々にも
すっかり食欲系、と認められた我々は
ライブ後にワッフルをふるまっていただき、
狂喜乱舞したのでした…
「今日一番嬉しそう!」と
言われました!

次回のあんじょんは、3/1(土)
京都より、フィドル、うた、アコーディオンの
さいとうともこさんをお招きして
桃の節句ライブです!
さいとうさん、
どこを切り取っても本当に素敵なのです!

2014/3/1(Sat.)あんじょん

place:音や金時(西荻窪)
open:18:30
start:19:30
charge:¥2,600
ゲスト:さいとうともこ(フィドル、うたetc)from京都

chigasaki1chigasaki2chigasaki3chigasaki4

2/16海辺であんじょん!

3d6f25c7.jpgジョンジョンフェスティバルのフィドラー、
じょんちゃんとのデュオ「あんじょん」、
今週日曜日は茅ヶ崎にある
CAFE GITANさんでライブです!
すてきなフライヤーも
作っていただきました!

ジプシー/ロマ研究家の
関口義人さんオーガナイズの企画で、
関口さんとのトークコーナーもあります。
あんじょんの秘密が明らかに…!?

あんじょん、
あと3回のライブでお休みとなりますが、
そんなこと関係なく、
新しい曲を仕込んだり
心ゆくまでおしゃべりしたり。

海が間近に見えるカフェ、
雪だとどんな景色になるのでしょうか…
きっとそれもまた素敵!

ヨーロッパをゆるりとめぐる
旅のようなライブになると思います。

残席わずかだそうです!

大雪、素敵な夜

ものすごい大雪だった土曜日、
画家、小林舞香さんの個展の記念イベントとして、
蛇腹姉妹で、三軒茶屋のWhisperさんで
演奏をしてきました。

無事たどり着けた店内は、
スタイリッシュだけれど落ち着く空間。
小林さんの絵としっくり
調和していました!

ジャズバーということで
内心ドキドキしていましたが、
飄々としたマスター内山さんはじめ、
ママさん、バーテンダーさんに
あたたかく迎えていただく。
素敵な方々…!
皆さん、会話や身のこなしが
さりげないのに、かっこいいのです…
そんなあたりが、ジャズ(…なのか?)

蛇腹姉妹としては、
実にひさしぶりのワンマンライブ。
はじめましての方が大半で
満員御礼!

絵やお店に合う曲をと、
懐かしい曲を発掘したり、
最新曲もじっくり。
変拍子の嵐。
お客様もウィスパーの皆さんも
面白がって聴いてくださって
感謝です…!
姉妹的にも実り多いライブでした。

マスターとママさんから
是非やって!
とライブ許可をいただいたので
(ジャズじゃないけど…)
またうかがいたいです…!

写真(左上より)
○小林さんの作品をちょこっとご紹介。
お気に入りの二枚を。
他の作品も素敵です!
個展は3/15まで開催中です!
○ママさん特製、タコライス。
今年からの新メニューだそうです。
ミートの味が絶妙でおいしかった!
ごはんもの充実です!
○佐々木さんライブ直前、水を飲む。
たまには姉妹らしく、
色違いのお揃い服で演奏しました!

whisper1whisper4whisper2whisper3

フジヤマライブありがとうございました!&次回次々回

d90a5473.jpg大雪予報にふるえる中、お越し下さったみなさま、
ありがとうございました!

四ッ谷の小さな喫茶店ホメリさんでの
今年最初のフジヤマライブが終了しました。

フジヤマはトークやPVはゆるゆるですが、
アンサンブルを真剣に追求する
真面目なユニットです。

ヴァイオリン入山さんのアレンジには、
2本の楽器で出来うる限りの
発想やチャレンジが詰め込まれていて
すっと弾いている曲でも、
演奏するたびに発見があります。

普段演奏するジャンルとは
かなり異なるので、
制約も多く、
なかなか思うようにいかず
凹むこともあるけれど、
それでも続けていくと
一歩先に進んでいる。

今年も、
常に斜め上を行くアレンジをほどこす
入山楽曲に立ち向かい、
会話をするように、
より曲を深めて演奏したいものです…

でも、
聴いてくださる方々には
そんな事を微塵も感じさせず
「あーなんか楽しかったなー」
位に思っていただけるよう…

以上が今年の目標です。
あ、勿論愉快なコーナーも充実させます!
頑張ります!

現在2本のライブが決まっています。
次回3月は入山メルヘンオリジナル新曲が
出来上がるか!?
というか、いつ出来上がるのか
私がドキドキです。
ガンバレ入山先生!

2014/3/10(Mon.)
place:南青山MANDALA
open:18:00
start:19:00
charge:¥3,000+order
(3バンド中2番目の出演です)

2014/4/11(Fri.)
place:小さな喫茶店ホメリ(四谷)
新宿区三栄町25-33 Bow2F
TEL:03-6320-0790
open:19:00
start:19:30
charge:2,000+order

定員20名
ご予約はメールhomeri.yotsuya@gmail.com
またはお電話にてお願いいたします。

「ハンドリオン」セカンドアルバム」3/19リリース!

88b152ff.jpgケルティックハープ奏者坂上真清さんの
オリジナルユニット「ハンドリオン」の
セカンドアルバム「森のサーカス夜奏会」、
3月19日リリースです!

メインメンバーとして、
私とフィドルの大久保真奈さん。
ハーモニーあり、ソロあり、たくさん弾きました!

そして、ゲストに
ハーディガーディの吉田文夫さん、
チェロのkanaさん、
ベースの鈴木勉さんが
参加くださっています。

おもちゃ箱をひっくりかえしたような、
楽しくもどこか翳りのある
サーカスの雰囲気と
アイルランドやフィンランドなどの
ヨーロッパの民族音楽
を融合した、
カラフルなアルバムとなりました。

ジャケット画及びアルバムデザインも
ファーストアルバムに続き、
メリノさんが担当してくださいました。
今回は描き下ろし多数!!
世界観をより明確にしてくださいました。

ハンドリオン 『森のサーカス夜奏会』
OBCDB 6003
本体価格 ¥2,500 + 消費税

~ケルティックハープ、フィドル、アコーディオン、
チェロ、バグパイプ、ハーディガーディ
が紡ぎだすカラフルな音のファンタジックワールド~

《収録曲》
01 サーカス ホーンパイプ~Circus Hornpipe~
02 ジョングルール ダンス ~Jongleur Dance~
03 カレドニアの雨~Rain of Caledonia~ 
04 モスクワ広場のパイプ吹き~Piper of Moscow Square~
05 シシリアン ワルツ~Sicilian Waltz~
06 ブルーベリー ポルスカ~Blueberry Polska~
07 リトル アニータ~Little Anita~
08 ロマの月~Roma’s Moon~
09 風を彼方へ~Wind Flowing Far Away~
10 サーカス ケーリー~Circus Ceili~
11 愉快なヨーロッパ旅行~Pleasant Trip to Europe~

昨年のレコーディングの様子(自ブログ記事)
坂上さんによるアルバム解説
試聴もできます!1枚のアルバムを8分にまとめたダイジェスト版

2/7フジヤマお知らせ&2/8蛇腹姉妹sold out

ヴァイオリン入山ひとみさんとのデュオ、
フジヤマ、今年最初のライブは、
四ッ谷の小さな喫茶店、ホメリさんです!

入山監督が新PVを作ってくれました!
今回のテーマは「間違いさがし」だそうです。
フジヤマは今年も演奏に邁進、
それ以外は斜め上(斜め上!?)を目指します!

そして…翌2/8の蛇腹姉妹ライブは、
満員御礼となりました。
ありがとうございます…!
ひさびざのワンマン、どっぷり頑張ります!

花と風のピアス

539f2804.jpg昨日の夜、ふと、
ピアスをよく落とすなら
落としづらいものを作ればよいのでは…
と思い立つ。

はずれにくくて、
少し大きめで落としたら気づくような。

情景が浮かぶピアノソロを
聴きながら作っていたら、
そんな世界を移しとったような
ピアスになった…かな…?

イメージは右から、
五月の風、花酔い、葉桜、風の実。