カテゴリー別アーカイブ: レコーディング

Bellow Bears「Lino Rino」

 

 

 

 

 

 

 

 

宇都宮のギタリスト、岩崎和広君とのBellow Bears。
遠距離デュオながら細々と活動を続けてまいりましたが、
ようやくアルバムをリリースすることが出来ました!

それぞれのオリジナル、アイリッシュ的なものから、
日本の情景を描いた曲まで、色々なカラーの曲が集まりました。
アコーディオンとギターで会話するように、をモットーに
ライブを重ねてきた曲たち。

収録曲中唯一のカバー曲、ゴードン・ダンカンのThunderstruck/Angus Thingは、
ZABADAK吉良知彦さんとのデュオ「ユカキラ」でカバーしていた曲。
熱量と共にBellow Bearsで受け継ぎました。

ゲストに、いつもBellow Bearsを強く太くサポートくださる
パーカッション熊谷太輔さんをおむかえし、
スタジオで一発録音しました。

ジャケットは、栃木を中心に、今や文具デザインなどで全国区で人気のある、アライマリヤさん。
このアルバムのためにすべてを描き下ろし、デザインしてくださいました!

エンジニアは、佐川大樹さん。とことん、そしてギリギリまで我々と寄り添ってくださり、
理解し、ガッツのある音に仕上げてくださいました。

———-

Bellow Bearsは藤野由佳(Accordion)、岩崎和広(Guitar)との
冬眠から目覚めた熊のようにー奏でる喜びに満ちた熱血パワーデュオ。
アイルランド、スコットランド、北欧の音楽に影響を受けつつ、日本の自然や日々の生活、様々な情景を音に乗せる。

今作は待望の1st アルバム!!ライブでの強力なサポートでお馴染みの熊谷太輔(Percussion)を迎えてアコーディオン、
ギター、パーカッションによる、あたたかく力あふれるサウンドを堪能出来る。

様々な情景が見えるオリジナルに加え、スコットランドのバグパイプ奏者ゴードン・ダンカンのパワーチューン
「Thunderstruck / Angus Thing」も収録。

全10曲、必聴の一枚!!

1st Album “Lino Rino” 全10曲 ¥2,500
2021年10月31日販売予定

1.Lino Rino
2.Thunderstruck / Angus Thing
3.Lush Steps
4.くまのみた夢
5.冬の足音 春の目覚め
6.自転車セット
7.片時雨
8.花残
9.永遠
10.Journey / The Nail Mark Jig

Bellow Bears
藤野由佳 Accordion
岩崎和広 Acoustic Guitar.
Guest
熊谷太輔 Percussion
Illustration & Design
アライマリヤ
Recorded,Mixed and Mastered
Motoki Sagawa (studio x)

 

10/31、M3「谷岡久美とオオフジツボ」ブースにて
委託販売開始! 第一展示場 R-04

同日より通販開始
iwakazudayo.thebase.in/items/53405013

アルバム全曲視聴トレイラー

 

2019年録音関係総括

今年はなんといっても6年ぶりのソロアルバム「秋の光」を作ったことが大きかったです。
…今年はアルバムを作るから、ライブは控えめにする…などといったのは、
大ウソですみませんでした…!!結局今年も全力疾走でした…!!

以下、自主制作そしてその他お仕事関係です。

【制作】
●オオフジツボ探検記3「風の国」2019/4リリース
前年年末、フルート赤木りえさんがゲスト参加くださったライブをアルバム化。
素晴らしすぎて、ほとんど収録!りえさんとご一緒できて大感激でした!
こちらで販売中です→https://shop.tsuboy.com/

●オオフジツボ探検記4「時の大地」2019/4リリース
今年初めの1月ライブに、ゲストで来てくださった、イーリアンパイプ&アイリッシュフルートの
野口明生さんのライブをアルバム化。こちらも素晴らしすぎて、全曲収録!
こちらで販売中です→https://shop.tsuboy.com/

●藤野由佳ソロ「秋の光」2019/9リリース
ようやく出せた、完全自分オリジナルアルバム。
大好きなゲストとのデュオで作れたのも嬉しかった…!
ツアーも出来て、感激もたくさんでした。そのあとちょっと抜け殻になりました…
詳しくはブログにじっくり書きました→http://yukafujino.com/?cat=584
こちらで販売中です→https://shop.tsuboy.com/

●タニクミとオオフジツボ「アレキサンドライトの冒険」2019/10リリース
Riquisimoでもご一緒、作曲家でピアニストの谷岡久美さんとオオフジツボで、
秋のM3に向けて何か作ろうという話になり。なんと全曲書き下ろし新録アルバムを作りました。
…大変だった…でも架空のRPGを空想して作った音世界。このバッチリなメンバーで
作ることができて面白かった!もう旅の仲間のようなものです。2020年はツアーもします!

くわしくはこちらに→http://yukafujino.com/?p=5507
こちらで販売中です→https://shop.tsuboy.com/

【録音参加】
●「Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End- 」2019/3リリース
昨年の春に舞浜アンフィシアターで行われた光田康典さんの、ゼノギアス二十周年コンサート。
コンサート自体も奇跡のような瞬間の連続でしたが、この映像はなんと美しく激しくおさめていることか…ボーカルにアイオナのジョアンヌ・ホッグさん、そしてANUNA…そしてオケ・バンドメンバー皆さん素晴らしかった~!
そして、このバンドメンバーとは今年のクロノクロスライブへと繋がりました!!

●ななひら「トリップ×フロリック」2019/4リリース
ななひらさんの様々な世界の音楽をイメージした楽しいボーカルアルバム。
ゼノギアスコンサートそしてクロノクロスライブでご一緒、天才ドラマー山本真央樹さん作曲!
「ひみつのジュテーム♪」にてアコーディオンを弾きました。フランス風おしゃれ曲
しかしその実態はタイトルのかわいらしさとは違う、超絶テンポ…
難しさを感じさせないように軽やかにチャーミングを心掛けました…!

●「逆転裁判オーケストラコンサート2019」2019/7リリース
春に東京フィルハーモニー交響楽団にて、
オーチャードホールで行われたコンサートのアルバム。
二回目の出演となりました。大好きな大逆転裁判の曲を、再びオケと共に弾かせていただき、
嬉しかった!
今年は、ロックな逆転裁判ライブの方にも出させていただき、楽しかった…!
ライブの様子→http://yukafujino.com/?p=5396

●canoue「canoue celtic arrange album “Renatus” 」2019/8リリース
霜月はるかさん、MANYOさん、日山尚さんのユニット「canue」のよりすぐりの曲を、
ケルティックアレンジでレコーディングしたセルフカバーアルバム。
トラッド系と言えば、の、笛の野口明生さん、ケルティックハープ梅田千晶さん、
ばよりん壷井さん、リュート久野さん、と豪華メンバー!

●大原ゆい子「星に名前をつけるとき」2019/9リリース
アニメソングで大人気!シンガーソングライターの大原ゆい子さんのファーストアルバム。
MANYOさんアレンジ「雨宿り」にケルティックハープ梅田さんと共に参加しています。

【その他録音】

●映画「りさいくるずー」(東映まんがまつり)
桑原理一郎さん作曲。
段ボールで作られたどうぶつたちの探検の旅!映画中の全楽曲を弾いています。
夢のある、おもちゃ箱のような曲たちでした!

●スマホゲーム「ポケモンマスターズ」
景山将太さん、山田玄紀さん作曲。
全世界で発売となった、ポケモンマスターズ。バンドパートは、
オオフジツボを中心に、フルート赤木りえさん、パーカッション熊谷太輔さん、ベース棚橋俊幸さん、マンドリン堤博明さん。多くの楽曲をレコ―ディングしました!

●PS4「モンスターハンターワールド・アイスボーン
ケルトの風かおる素敵な曲でした!

●nindendo Switch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」「テリー・ボガード」の追加コンテンツに収録されている下村陽子さんアレンジ楽曲の「パスタ」にてアコーディオンを弾いています。ギターは太田さん、ヴァイオリンは壷井さん、オオフジツボです!

●PS4&nintendo switch「鬼ノ哭ク邦」
プロキオンスタジオのマリアム・アボンナサーさん作曲「想モ影より出づるモノBattle -Shadow-」にてアコーディオンを弾いています。超絶かっこいい曲ーー!サウンドトラックも発売中です!

新年は、作曲家ピアニストshezooさんとのデュオ「透明な庭」のファーストアルバム、
「Invisible Garden」が一月にリリースとなります。
私がshezooさんと作りたかった世界、また新たな扉が開いたと思っています。

来年も、ただひたすらに、良き音を探求します!

 

ソロアルバム制作中!

秋リリースへ向けての、ソロアルバムレコーディングが終了しました!

実に6年ぶりのソロアルバム、
今回は全て私のオリジナル、折々大切に奏でてきた8曲です。
それらを「この曲はこの人の楽器に奏でていただきたい」
と常々思っていたミュージシャンの皆さんとデュオ。
アコーディオン+1にこだわりました。
アコーディオンで作り出した自分の音楽を、
ハーモニーを生み出す最小人数で、アレンジも音もとことんつきつめたい、という目的です。

参加ミュージシャンは、
チェロ奥村景さん、アイリッシュハープ梅田千晶さん、ボーカル寺田侑加さん、マリンバ&グロッケン三浦咲さん、ヴァイオリン壷井彰久さん。
それぞれとせーので一発録り。

録音してみると、それぞれの素晴らしい音色やアイデア、熱量で、
1+1以上のものになったことは言うまでもありません!
また、私自身も歩んできた年数分の音になったと思います。
今出来る全てをここに注ぎました。

エンジニアは山田正弘さん、セカンドエンジニアは米田聖さん。
山田さんは、以前俳優座劇場ほかで上演した、
音楽劇「人形の家」劇伴にてお世話になりました。
その時の私の録り音の豊かさが忘れられず、お願いしました。
今までで一番、私が耳でいつも聴いている、
私のアコーディオンの音になっていると思います。

皆様に感謝しつつ、次はミックス!うおー!!
あ、ジャケットもやらないと…

今回は、奥沢のパストラル・サウンドというスタジオで録音。広くて、自然な響きをもったスタジオです。
今回は私のソロアルバムということで、
一番広い部屋にて。のびのび~

初日にペースをあげすぎて、翌日は朝からヘロヘロになったり…耐久レースでありました…
ペース配分を覚えよう…

 

 

 

 

 

そして素敵ゲストさまたちとエンジニアさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオフジツボとリタ「螺旋の刻印」

Jacket-small

 

 

 

 

 

 

 

オオフジツボとリタ、2枚目のアルバムにして、はじめてのフルアルバムです。
全8曲のうち7曲はオオフジツボによる書き下ろし、歌詞は全曲RItaさん。
ジャケット・ブックレット写真、そしてデザインは、すべて鈴木マイさん。

***

ここ数年「オオフジツボとリタprecious」として、パーカッションよしうらけんじさんをお迎えして、スチームパンク世界を舞台とした、朗読+音楽+映像のステージをやってきました。機械人形の数奇な人生を描く物語です。今回はその物語世界とかすかにリンクした音と言葉づくりになっています。人形にとってのかけがいのない人間との出会いや永遠の別れ、人形の記憶に刻まれた情景…。
勿論、そうした物語とは関係なく、一枚のアルバム作品としてもお楽しみいただけます。
メンバー各人の持ち味を最大限に生かした力作です!
オオフジツボのアルバムでおなじみ、鈴木マイさんの写真作品も今回のアルバムコンセプトにかなり接近したチョイスとデザインで、特にブックレットは写真集さながら、ふんだんに作品を使わせていただいています。

そして本アルバムには、ZABADAK吉良知彦さん、Ritaさんと活動してきたユカキラリタの曲、「遠すぎた10月」も収録しています。吉良さん作曲、Ritaさん作詞、本来はユカキラリタセカンドアルバムに収録予定でしたが、今回太田さん壷井さんの理解と協力もあって、「螺旋の刻印」に収録させていただきました。
今回収録するにあたり、アレンジもあらためて検討し、新たにオオフジツボとリタとしてのアレンジ
としました。それが収録する意味でもある、と思っています。

私の曲「風の生まれる国」、その原型は、ユカキラリタのリハに持ち込んだ曲でした。けれどもその時は完成には程遠く、吉良さんやRitaさんにポカーンとされた記憶があります。吉良さんが亡くなられて、オオフジツボとリタのライブをすることになった時、この曲を思い出しあらためて譜面を見ていたら一気に形になりました。リタさんも同じように何かを感じて歌詞をつけてくれました。というわけで、この曲は私とRitaさんにとっては挽歌であり、新たな旅立ちの曲ともなっています。

————————————————————————————-

心に深く刻まれた印―消えることのない記憶と生きてゆく。これからもずっと。
オオフジツボとリタ、セカンドアルバム。書き下ろしオリジナル7曲に加え、ユカキラリタ「遠すぎた10月」(吉良知彦作曲)を収録。

1. 冬の空、君を想う 作詞:Rita/作曲:藤野由佳
2. 終わる世界 作詞:Rita/作曲:太田光宏
3. 光の窓辺 作詞:Rita/作曲:壷井彰久
4. 刻印―blue― 作詞:Rita/作曲:藤野由佳
5. 芽吹く祈り 作詞:Rita/作曲:太田光宏
6. Avalon 作詞:Rita/作曲:壷井彰久
7. 遠すぎた10月 作詞:Rita/作曲:吉良知彦
8. 風の生まれる国 作詞:Rita/作曲:藤野由佳

オオフジツボとリタ are 太田光宏(guitar)/藤野由佳(accordion)/壷井彰久(violin)/Rita(vocal)

All tracks arranged by オオフジツボ
Produced by オオフジツボとリタ
Recorded by 壷井彰久
Mixed and mastered by 壷井彰久
Manipulated by 内山利彦
Photographed by 鈴木マイ
Designed by 鈴木マイ

OFTB0007
TSUNAMI VOLCANO RECORDS
定価2,500円+税

2017年3月19,20日、二子玉川KIWAでのアルバム発売記念ライブにて先行販売予定
のち、AMAZONほかにて全国流通予定

螺旋の刻印PR_01オオフジツボとリタプレシャス201701_01

アルバムなどレコーディング参加情報

最近全くお知らせしておりませんでしたが…今年下半期も色々な音源に参加させていただきました…!
以下、手元に情報が届いた順にご紹介します。

★光田康典「クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム/ハルカナルトキノカナタへ」
81mXaMcL9vL._SL1001_今年音楽活動二十周年をむかえた、作曲家光田康典さんの代表的な二つのゲーム音楽のアレンジアルバム。「マブーレ / Marbule 」に参加させていただきました。冒頭のアコーディオンソロは、曇り空や夜明けをイメージした美しいフレーズ。光田さん天才!心ゆくまで弾かせていただきました。今年の光田さんの記念コンサートに一緒に出演した、サラ・オレインさん、吉良知彦さん、壷井彰久さん、野口明生さん、梅田千晶さん、谷岡久美さんも参加されています!参加したミュージシャン全ての心が一つになった本当に素晴らしいアルバムです!

 

★近藤真彦「三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲」

jkマッチこと、歌手の近藤真彦さんのデビュー三十五周年記念アルバムに、オオフジツボで2曲「綺麗」「 BANKA~男たちの挽歌~ 」にアレンジ・演奏で参加させていただきました。綺麗の作曲者、渚十吾さんは、昔から著書を愛読していたので、なんだか感慨深く嬉しかったです。頭はちょっとしたアコーディオンソロからはじまります。そして近藤さんの味わい深い、ダンディな歌声に、レコーディングの時からメロメロになってしまったわたくし…CD2枚に加え、DVDも付属しており、そこにはオオフジツボのレコーディング風景も収録されています。またジャケットの裏には我々の写真も!

 

★佐々木じょうじ「SONGS」

12316405_938668792880570_788254681444096208_nギタリストでコンポーザーの佐々木じょうじさんの、オリジナル曲集。じょうじさんの、ブラジルやラテンテイストの優しく、時に激しいメロディがぐっときます。私は2曲「Noel~冬の恋人たち」「アルバイシンの夜」に参加しています。Noelの方は冬のパリの街角をイメージしたということで、メロディを心ゆくまで叙情的に奏でました。アルバイシンの方は、スペインの情熱を表現すべくアツく弾きました!じょうじさんはもう随分昔、ライブを見てとても好きになって。その後一緒にお仕事をし、今こうしてアルバムに参加させていただけたこと、本当にうれしいのです…

★3DSゲーム「モンスターハンタークロス」劇中BGM

81G3VB6GoiL._SL1500_CDじゃないですけれど…BGMの1曲、わくわくするようなアイリッシュテイストで楽しく弾かせていただきました。私はゲームは全く詳しくないのですが、モンハンクロスのおかげで、色々な人からメールがきたりして、このゲームの影響力を知りました…うれしかったです。そして、最近の3DSは、生楽器もならせるんですね!すごい!

 

★シャルキィロマ「ISAGOJI/沙路」

12342443_1113990618618737_2718352945108376872_nオリエンタルなオリジナル系ユニット「シャルキィロマ」(ヴァイオリン閔賢基さん、ウードハッカイさん、ダラブッカ畔上昭仁さん)の結成10周年記念サードアルバム。色々な曲調あり、豪華ゲストあり(吉良知彦さんやRitaさんも!)シャルキィロマの魅力を存分に楽しめる一枚です!私は蛇腹姉妹として2曲「蛇の道・轍の跡」「ディッサピアレンス」に参加しています。蛇の道は、蛇腹姉妹佐々木さんがシャルキィロマのために書き下ろしたオリジナル新作です。うねうねとエキゾティックに盛り上がっていきます!シャルキィロマさんともそろそろ長いおつきあい。大好きです!!

 

 

 

 

ゲーム「FLOWERS」夏編サウンドトラック

美しき少女たちが主人公のミステリーゲーム「FLOWES」夏編のサウンドトラック、
「FLOWERS 夏篇 ORIGINAL SOUNDTRACK -ete-」でアコーディオンを弾かせていただきました
作曲はMANYOさん。私の音色や持ち味をたくさん生かしていただき、
演奏者冥利に尽きます…(涙)
そしてどの曲も美しく、MANYOさんテイストが心地よく…
一日中聴いていたい上質のインストアルバムになっています。大好きだ-!!

FLOWES

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに二枚組でもう一枚は、鈴音さんOP、霜月はるかさんEDの歌が収録されています。オープニングの鈴音さん曲でも弾いています!
ジャケットデザインもうつくしいです!

ゲームのサイトは以下です。
http://www.gungnir.co.jp/lily/flowers2/index.html

 

オオフジツボ「耀の遠心」レコ発ライブ御礼

たくさんの皆様にお越しいただき、ありがとうございました!

結成10年、今までで一番大きなレコ発ライブとなりました。

素晴らしい音響とマンパワーを持つ会場、二子玉川KIWAさん、
オオフジツボを知り尽くした照明の聖子さん、
ジャケット写真&デザインの鈴木マイさん、
スーパー物販スタッフのお二人、
そして…
いつも足を運んでくださりあたたかく分かち合ってくださるお客様…

皆さんあってのオオフジツボです!!
本当に感謝です!!

そして、
自分の中にある音をこんなにも理解し、心から奏でてくれるメンバーに感謝。
私も二人にとってそういう存在でいられるように…また頑張ります。

私も昨日「耀の遠心」を受け取って
今聴いています。なぜだか涙が出ます。
良い作品になりました。

多くの方に聴いていただけますように…!
jk_M

 

 

 

 

 

 

お客様からいただいた芍薬の花束(ありがとうございました!)
三輪。とても良い香りです…!
syakuyaku

 

 

 

 

 

 

 

そして、レコ発企画やツアーはこれからまだまだ続きます!
第二弾は、ホームグラウンド、西荻窪音や金時さんにて!
ご予約は受け付けていないので、
当日ふらりとお越しください!

2015/6/6(Sat.)オオフジツボ「耀の遠心」発売記念ライブその2
place:西荻窪 音や金時
(03-5382-2020)

open 18:30
start 19:30
ライブチャージ:¥2,700+ドリンク

 

ユカキラリタ「よぶこえ」

ZABADAK吉良知彦さん、ボーカリストRitaさんとのユニット、
ユカキラリタで、初ライブに合わせて制作しました。
全3曲収録、すべて書きおろし新録です。
私はうち2曲、「Sadalbari」「te to te to」を書きました。
いずれもRitaさんが星をイメージした素敵な詞をつけてくださいました。

「Sadalbari」は、疾走感ある変態変拍子トラッド風味、ちょっと流浪の冒険音楽風。
間奏にユカキラ的疾風怒濤なロック感も投入。
「te to te to」は、バラード。こういう切な強さを秘めたメロディはRItaさんにとても合うと思っています。
いずれもメンバーをイメージして書きました。

アレンジ面では、吉良さんが色々アイデアを出してくださり、プログラミングあり、多重コーラスあり…ライブとはまた違うテイストで完成させています。

吉良さん作詞作曲「夏の終わり」は、夏の終わりの、一人の孤独を歌った、激しく狂おしく切ない一曲です。

そして、今回のレコーディング、ミックスエンジニアは、吉良さんご本人。
私たちが体感している熱をそのままに閉じ込めてくださっています。

アルバムジャケット写真、そしてデザインは、端山公さん。以前、私の「桜の夢の中」の写真デザインをやっていただきました。ひさしぶりの共同タッグ!
月光浴や雪の風景、空や森…静謐の美を見いだす自然写真家の端山さんがとても素敵な星の写真を提供してくださいました。ブックレットも含め星尽くしの一枚です。

————————————————————————-
声を聞け、呼ぶ声を―

ZABADAK・吉良知彦、
アコーディオン・藤野由佳、
ボーカリスト・Rita、 初のコラボレーション。
沸き上がる思いを音で綴り交差しながら
時に猛々しく時に繊細に奏でる三人三様の『声』。
渾身の全曲書き下ろし3曲入りマキシシングル。
ジャケット写真・デザインは気鋭の写真家、端山公。
**********
『よぶこえ』/ユカキラリタ
1.Sadalbari
作詞:Rita 作曲:藤野由佳
2.te to te to
作詞:Rita 作曲:藤野由佳
3.夏の終わりに
作詞・作曲:吉良知彦(ZABADAK)

YKRT0001
価格:1500円

【全曲試聴ムービー】

ユカキラリタ「よぶこえ」リリース!

zabadak吉良知彦さんとボーカルRitaさんとのユニット、ユカキラリタ、
初ライブに合わせて、ミニアルバムを制作中です!
やっとめどがついたので、お知らせです。

タイトルは「よぶこえ」。Jacketラフe式曲も怒濤の書き下ろし、
吉良さんが1曲、私が2曲の全3曲収録。

私の方は、
ひとつは、疾走感ある変態変拍子トラッド風味、もうひとつは切な強さを内に秘めたバラードです。メンバー二人をイメージして、書きました。勿論、ここ数回のユカキラの疾風怒濤ぶりも反映されています!
どちらもRitaさんが素敵な歌詞を付けてくださいました。

アレンジ面では、吉良さんが色々アイデアを出してくださり、アコースティックオンリーあり、プログラミングあり…これまたすごいことになっています!

吉良さん作詞作曲の新曲も必聴です。激しく狂おしく切ない一曲です…!

さらに…今回のレコーディング、ミックスエンジニアは、吉良さんご本人。
私たちが体感している熱をそのままに閉じ込めてくださっています。

アルバムジャケット写真、そしてデザインは、端山公さん。以前、私の「桜の夢の中」の写真デザインをやっていただきました。ひさしぶりの共同タッグ!
月光浴や雪の風景、空や森…静謐の美を見いだす自然写真家の端山さんがとても素敵な星の写真を提供してくださいました。ブックレットも含め星尽くしの一枚です。

4/25、29のライブで発売予定です。
チケット、まだ若干数ありますので、お早めに…!

2015/4/25(Sat.)ユカキラリタ初日
place:音倉(下北沢)
open:18:00
start:19:00
charge:3,800円(要別途1ドリンク代¥500)

メールでご予約info@otokura.jp
もしくは電話でご予約 : 03-6751-1311

2015/4/29(Wed.)ユカキラリタ千秋楽
場所:Egg-man Tokyo east(岩本町)
open:17:30
start:18:00
charge:3,800+order

予約方法
info@egg-mte.com宛に、
下記の事項をご記入の上ご送信下さい。 折り返し確認メールをお送りいたします。
公演日
お目当ての出演者
お名前
ご連絡先お電話番号
希望枚数

2/8「蛇腹島奇譚」全国発売及び「桜の夢の中」再発売決定!

蛇腹姉妹「蛇腹島奇譚」、
メンバーより直接でもお買い求めできますが、
2/8よりAMAZON及び大手CDショップ(タワーレコード、HMV、TSUTAYAなど)
ローソンやセブンイレブンでも
注文出来るようになります。
蛇腹島奇譚

 

 

 

 

 

 

 

またしばらく止まっておりました、
私のファーストソロアルバム「桜の夢の中」も
今回、再発売となりました。
作曲家松岡政長さんによる、
タイトル通りの美しい曲で、
私が惚れ込んで作った一枚です。
端山公さんによる桜写真をふんだんに使った
桜尽くしのジャケットも是非見ていただきたいです!
jk_sakura

 

 

 

 

 

 

 

どちらもご予約受付中です!
私自身も通販を受け付けておりますので
こちらもお気軽にご利用ください。
詳細はこちらから