カテゴリー別アーカイブ: 教室・レッスン

クラシックの秋

写真やおらクラシックづいています。

講師をしているヤマノミュージックサロンの来年のイベントに、アコーディオンクラスに出演することになり、それが「コンサートホールでクラシック」というコンセプト。…毎年色々なハードルが!!

アコーディオンは、クラシックアコーディオンのジャンルがある位、クラシックにも合う。が、やはりアコーディオンに合う選曲が肝心要。
出演する生徒さんたちから希望曲をリサーチし、かたはしから聴いて考える日々…(皆難しいのを言ってくるなぁ…)

…そしてあらためてクラシックのハーモニーの美しさを再認識…ため息ものです。
スコアをじっくり読みながらアレンジをしていくと、より骨格も理解できるし、どういうハーモニーになっているかもよくわかってすごく勉強になります。全てのパーツが揃って完成されている楽曲から、あえてどのフレーズを選ぶとアコーディオンに合うのかとか…深まりゆく秋にとてもよい作業です。

…秋は、本当に色々なことに感じいります…風の触感や、枯葉の落ちるかすかな音にも。

これからの自分のライブにも生かせそうです。

 

蛇腹幻想楽団

山野楽器ヤマノミュージックサロンの生徒さんたちで構成される
アンサンブルコンサートに、
我がアコーディオンクラスも出演してきました!
チーム名は「蛇腹幻想楽団」!

会場はジャズの殿堂、Cotton Club。
曲はシャンソンの「聞かせてよ愛の言葉を」と、
ケテルビーのクラシック作品「ペルシアの市場にて」。

ペルシア風…ということで
生徒さんがベール(男性には帽子)と
素敵な飾り帯を作ってくださって
幻想的な出で立ちとなりました!!

今回の2曲はなかなかの難物で…
聞かせてよ…は、挑戦的なアレンジにしてしまったし
(おかげでアレンジにえらく時間がかかって皆に迷惑を…)
ペルシアは、7分もあって曲調もテンポもころころ変わる曲、
キーも難しい…
長時間のリハでは、細かく調整したり
くたびれるほど何度も繰り返し…
…よく皆さん、食らいついてきてくれました…!

おかげで本番では、
心の中で何度もガッツポーズ!でした!
こうして生徒の皆さんと一つの作品を作ることは
何度経験しても幸せです…

そして
また新たな感動を分かち合いたい…と思って
曲を発掘したり、アレンジしたりしたくなります。
またがんばろー!

そんな本番写真(撮影:フルートクラス安部早織先生)
11068809_830448477036737_1007227668_n

 

 

 

 

 

次回のアコーディオンクラスとしての舞台は、
吉祥寺音楽祭!
4月26日(日)井の頭公園の野外ステージで
40分のコンサートをします。過去最長!
15時頃~の予定です。
入場無料です。
お近くにお越しの事があれば是非!
総勢30人ほどのアンサンブル。
私は指揮をしています~

デビュー☆

わたしの生徒ちゃんが、2組、カフェ演奏デビューします!
…といっても私がお膳立てしたわけではなく、
自力でゲットしてきたチャンス。
どんどん頑張って、アコーディオンを弾くことで
聴いてくださる方も弾く人自身も幸せな気持ちになれたら
私も何より幸せ…
どちらも投げ銭制です。そしてどちらも素敵なカフェです。
お気軽にどうぞ!

その1
9/21(日)15:00~Swing Chair & Hemp Cafe 麻よしやす(吉祥寺)
わたりまいこ&新間章子

その2
9/30(火)19:00~カフェロシア(吉祥寺)
吉原直子&平尾瑞穂

吉原平尾組リハーサル中!真剣!!
rusiagumi

希望のささやき

某日金曜日。
とあるレッスン日、地方のアコーディオンサークルに所属する生徒さんが持っていらしたのは、
私の師匠の編曲した連弾楽譜。
こうして今でも、色々なところで演奏されているのだなぁ…
生徒さんと一緒に弾いていると、ここそこにちりばめられた先生らしいフレーズに、
次々と思い出がよみがえってきて、ちょっと困りました…
広い海のような…先生みたいな先生になれるように頑張ろうと、あらためて心に誓う。

sasayaki

 

 

 

 

 

 

 

某日日曜日。
生徒さんの結婚式。広尾のイタリアンレストランにて、人前式をアコーディオンで。
新郎、新婦の入場や退場、指輪交換…
幸せを織り込むように…ひとつひとつ心をこめて弾きました。
ガラス張りのチャペルからは桜もほころび、皆さんの笑顔も光る。

美しき花嫁さん。おめでとうございます…!
wedding2014

 

 

力作!

b0a9d8cc.jpg私のアコーディオンクラスには、
イラストレーターでデザイナーの中田淳さんが
書いて下さった、
お気に入りのちびキャラクターがあります。
発表会の時には、
クリアファイルなどグッズ化して
配ったりしているのですが…

それを、生徒さんが刺繍で
ポーチにしてくださいました。可愛い!
すべて手縫いだそうです。
「蛇腹」の腹の字まで…すごい~!

教室納涼発表会

7月の終わりは、
ヤマノミュージックサロンの生徒さんたちの
教室の発表会でした!

今回はソロだけでなく、
アコデュオ、トリオ、カルテット…
また、チェロ、ギター、ソプラノサックス、パーカッション、
はてまたアンデス25Fまで、
様々な異種楽器とのデュオもありました!
そんなこんなで総勢40組となりました。

アコーディオンは勿論ソロも楽しいし、
複数でもまた楽しいし、
別の楽器と合わせても相性がよい。
そんなアコーディオンの可能性を
皆さんと探ってみよう!
というのが今回のねらいです。

ソロの人たちは、
それぞれ、これを弾けるようになりたい!
という曲を持ってきていて、
皆、思い入れがひしひしと伝わる演奏でした。
中には、アレンジ、作譜まで自分でやった方も…!

デュオ(もしくはそれ以上)の人たちは、
レッスン以外でもじっくり合わせていて、
息もピッタリだし、よく練られている!
選曲もアコーディオンにぴったりでした!

司会は私。普段のライブのMCのような調子で
ゆかいに演奏者を紹介。
それで少しは緊張をやわらげようと思ったのだけど、
皆、弾く手がぷるぷるしてました…
…発表会ってそういうもんなんですよね…
私もかつてそうでした…

とはいっても…皆、新年会よりうまくなってる…!!
やった!

今回のゲストは、同じくヤマノミュージックサロンで
アコーディオン講師をしている、
せきたさらいさんと若林充さん、
そしてギターの中村大史さん。

講師演奏の後、
最後は「Let’s Enjoy Irish Music」のコーナー。
中村さんのギターで、
皆でアイリッシュポルカに挑戦しました。

さらには、アイリッシュダンスカンパニー、
クルーラホーンの皆さんにもお越しいただき、
ダンスとのコラボという特別企画!

輪になってダンサーを囲み演奏。
ジグやホーンパイプにステップが入ると、
それはそれはリズムが明確に浮かび上がります。
やはりダンス音楽なんだな…と
当たり前のことを再認識。
かっこよかった~!

…ここまでで六時間弱…
(リハーサルを含めると七時間!!)

大変お疲れ様でした!!
皆すごく疲れた顔をしていたけれど、
楽しかったって言ってくれて、嬉しかった…

その後は打ち上げ。
勿論最後まで残りました!

写真
○講師演奏をしてくれた若林先生とさらい先生。
なんとバッハのイギリス組曲!
アレンジ担当のさらい先生いわく
「トラッドのような雰囲気で」とのことで、
バッハなのに民族音楽っぽいのは
アコーディオンならではの味わい!
○発表会の記念品は、
楽器を拭くためのクロス。汚れがよく落ちます~
藤野クラスオリジナルデザイン。もちろん藤色!
「一日一蛇腹」!
デザインはオオフジツボのジャケットや
てぬぐいをデザインしてくれた中田淳さん。
○生徒Fさん、リベルタンゴ演奏中。
最後はアッチェルして(テンポをあげていって)
ドヤ顔で決めるというネタ演出!
ギター中村さんが演奏中、
ずーーーーっと笑いっぱなしでした!
私も爆笑でした…(あ、演奏もがんばってました!)
撮影:たべさん

happyoukai201207happyoujkai20120702ribertango

吉祥寺音楽祭

ちょっとさかのぼりますが、
4/29は、街ぐるみで行われる吉祥寺音楽祭に参加しました!
演奏ステージは、東急百貨店の裏、
スターバックスコーヒーのある広場。
屋外なので、ずーっと、お天気のことを心配していましたが、
ピーカンで晴れました!というかむしろ暑かった…

まずは、私の担当している、
ヤマノミュージックサロン吉祥寺の生徒さん21名による
アンサンブルステージ。
そういえばおととし出演した時は、12人。
大きな楽団になりました!)

「パリのお嬢さん」「ムーンリバー」
「ビア樽ポルカ」の3曲。
折角のステージだし、
皆さんにたくさん経験を積んでいただきたい…!
ということで、必ず1曲は新曲を準備。
今回は「ムーンリバー」をアレンジ。
我ながらなかなかロマンチックにしあがりました!

ここ一ヶ月の間、
生徒さんが必死に練習しているのを
ずっとみているので、
晴れますようにとか、うまくいきますようにとか、
願いは尽きない。

だから本番を迎え、皆と演奏をしているその瞬間は、
なんだかとても幸せ。
一緒にこうして楽しいことを共有できてよかったな、って!
今回は「ビア樽ポルカ」が軽快で特に良かった!
持ち時間、今回は余ってしまったので、
次からはどなたかにソロかデュオをやってもらおうかな~…

続いて、別件で依頼を受けていたので、
オオフジツボでの演奏。
なかなかせわしなかったけど、
アンサンブルも終わって、
一気に気持ちが楽になったので、
あとはひたすら楽しく。
生徒さんも残って聴いてくださっていて
うれしかったー!

写真撮影:田部さん

kichion201201kichion201202

教室新年会!

b0f0f3ea.jpgヤマノミュージックサロン吉祥寺教室の
生徒さんが集まっての新年会でした!

折角「アコーディオン」という
興味の共通項を持っている集まり、
普段は時間や曜日が違って会えない方同士を
ご紹介したいというのもあったし、
私自身も、単純に生徒さん達と
アコーディオンのこととか
そうじゃないこととか色んな事、
もっとゆっくりお話したい…!
と以前から思っていて、企画してみました。

総勢30名!
たくさん集まってくださいました!
嬉しいなぁ…!

お酒を飲んでしまうとちゃんとお話できん!
と思い、お酒を断って(!?)
テーブルをまわりましたが、
時間が経つのはあっという間!
みなさんの話の引き出しが
開いていくのが面白くて…
…話し足りない!

…と思っていたら、
三次会まで続いてしまいました;;
和気あいあい、楽しい会でした!

社会人になると、
仕事や家庭や生活で皆、忙しい。
その中で時間を作ってアコーディオンを弾く。
好きなこととはいえ、ちゃんとやり続けるって
本当に大変なことです。

そんな貴重な時間を預かっているのだから、
私も誠意をもって、力の限り、教えたい。
アコーディオンが、その人にとって、
人生の大切な一部分であったり、
支えであったりするように…
その人とアコーディオンを繋げたい…
…心からそう思います。

皆さんの話を聞きながら、
私はいっそう身の引き締まる思いでした。

今年も頑張ります!

追記:新年会は写真を撮る余裕もなく…
記念撮影でも出来たらよかったのに、
デジカメを忘れた抜け作…うう(涙)

写真は生徒さんの持っている
アコを教室で撮影。
ヴェルトマイスターのRubin、60ベース。
赤くて小さくて超軽量で…かわいこちゃんなのです!