カテゴリー別アーカイブ: 花日記

今年のコスモス他秋の花々

今年もなんとか見られました。
コスモスはもう、そがれの風情。
光を受けてきらきらしながら
風に揺れる様子ははかなげ、
りんりんと虫の音が。

そして生まれて初めて見た
曼珠沙華の群生。巾着田にて。

日比谷公園に咲く蔓性の花は何の花でしょうか…

cosmos201101cosmos201102manjyusyage201102hibiya201110

しばざくら

今年は花にめぐまれています。

芝桜がこんな良い香りがするとは!
ほわんとしてさりげなく、
やさしく包み込むような… 
そんな人柄でありたいなぁ…

森の新緑もまばゆいです。

shibazakuraforest

花ざかり

あっという間に東京は花盛りになりました。
こんな風に見た桜もいつか良き思い出になるでしょうか…
通りすがりの、昼の桜と夜の桜。

sakura2011sakura02

鉄塔とコスモス

9866e0b2.jpg今年のコスモスに間に合いました!

日没直前、
さわさわと咲き誇る一面のコスモスと
すっと立つ鉄塔の取り合わせに
何かロマンを感じました…

夕焼けとコスモスの取り合わせは
いつまで見ていても飽きません。
といっても、その時間は短く限られているのですけど…

紫陽花の庭

今年はひさしぶりに、
紫陽花が最も美しく咲く時期に見られました!

梅雨の晴れ間(といっても今年は空梅雨気味だけど…)
露を葉にためた紫陽花。
どれも瑞々しくきりっとしている。
雨の匂いに混じった、独特の青くさい紫陽花の香りも好き。

ajisainiwa2

枝垂れ桜

d9a3fd4b.jpg満開の枝垂れ桜が、夕焼けの光に照らされながら
花びらを散らしていました。
桜を見るとなぜこんなに心がざわめくのか…

昔読んだ本の中で思い描いた風景のような、
子ども時代の遠い記憶のような
透き通っていてどこか淋しげ

そんな風に思う風景が
心の中にいくつかあります。
これはそのうちのひとつ。

箱根のつつじ

3a6a4d1c.jpg箱根のホテルに一人演奏をしに行きました。
今日はお天気もすごぶるよく、
山の中、くぐりぬけてゆく緑のトンネルが
きらきらとまぶしく…
そういえば今年になってのんびり散歩、してないなぁ…

演奏中は、お子さんが多く、
じじっと近くに寄って聴いてくれたり踊ったり…!
大人のみなさんもくつろいで、
あたたかくしかも熱心に聴いてくださって嬉しかった!

ホテルのつつじは、まだ1,2分咲きだそうだけど、
みずみずしく。
満開になったらすごいだろうなぁー…