カテゴリー別アーカイブ: オオフジツボ2014マジカルミステリー東北ツアー

オオフジツボマジカルミステリー東北ツアー・その3

壷井さんの新郷村編はこちら→http://tsuboy-vln.blog.so-net.ne.jp/2014-08-18

最終日の昼間は、
今回のアルバムの大切なテーマとなった種差海岸へ。
壷井さん曲「Shrine,lighthouse, and the grass」ゆかりの
蕪島神社、鮫角灯台へも行きました。
前日の感動もさめやらず…美しい自然を全身で感じてきました。

種差海岸にて。ちょっとおしゃれなバンド風スナップ。
(撮影:ビアパブイシイの石井さん)

tanesashi01

この日の会場である新郷村は、
キリストの墓伝説で有名な地。
ロマンがあります…
近くにはピラミッドもあります!

キリストの墓にてお約束の記念写真。
(撮影:はしづめさん)
shingo01

夜は戸来御嶽神社にてライブ。
青年会の皆さんによる屋台も賑やかで楽しいお祭り!
新郷村に伝わる不思議な盆踊り、ナニャドヤラの後、おもむろに出番。
オオフジツボはじめてのリベルタンゴもご好評いただいただようでよかったです!
演奏の合間には、宮司さんの元気な声援が飛びかいました…!

リハーサル中!

shingo02

夜は八戸に戻り打ち上げ。楽しかった!

今回もまた、たくさんの方々にお世話になりました。
戸田さんを中心とする東京組スタッフと
実行委員長安藤さんを中心とする八戸組スタッフと…。
準備も当日も後片付けも、すべてが手作りのあたたかいイベントでした。
そのご苦労や想像にあまりあります…
こうしたサポートのおかげで
我々はとてもよいコンディションで演奏させていただき、
本当に幸せに感じるとともに、身の引き締まる思いです。
お名前をあげきれませんが、感謝感謝感謝です…ありがとうございました…!
ご恩返しができるように…日々精進し、またうかがいます…!

そして…ライブを聴いてくださった皆様、
東京から来てくださった皆様、
ありがとうございました!!

 

 

オオフジツボマジカルミステリー東北ツアー・その2

壷井さんの八戸編はこちら→http://tsuboy-vln.blog.so-net.ne.jp/2014-08-17

8月17日は、
八戸にてイベント「銀の滴降る降る社に2014」出演。
昨年のツリーハウスの森でのコンサートに続く企画です。

源義経の北行伝説を軸に、
東北そのものを考えるイベントでもあります。

会場である、法霊山おがみ神社は義経伝説の残る神社。
雨乞いの霊験があり、行事のある時は必ず雨が降るとか!
今回も会場入りした時はかなりの雨でしたが、何とか止んでよかった…!
開場前には、
おがみ神社に伝わる法霊神楽の演者さんによる獅子舞で
成功祈願のお清め、頭をかんでもらいました…!こちらの風習だそうです。

ogami201401

ステージはなんと階段を上がったお賽銭箱の前!

ogami201403

法霊神楽の披露をはじめ、
おがみ神社宮司さんや郷土史家江刺家さんのお話、
オオフジツボもすっかり仲良くしていただいている
平泉中尊寺住職の破石晋照さんの法話や、
すばる賞作家木村友祐さんとイタコの松田弘子さんの対談、
「光の奥」でもうすんばらしい朗読を入れてくださった
俳優・柾谷伸夫さんの昔語り、
など、義経や東北をキーワードに魅力的なお話が
ディープに進んでいきます。
ogami201402ogami201405

その合間に屋台で買い食いをするオオツボ。
屋台も実行委員長こだわりの逸品を出すお店ばかり!
日本酒も美味でしたっ!
ogami201406

最後はオオフジツボ星空ライブ。
「光の奥」に収録したそのままに、
柾谷伸夫さんとオオフジツボ「地蔵盆の夜」のコラボレーション。
柾谷さんが南部弁で読む現代詩「地蔵盆」は相変わらず
深く深く心にしみとおりました。
朗読を受けて弾きだした太田さんのギターがこの上なく優しくて…
演奏中は花火を打ち上げる音も遠くに聞こえ、
夏をいとおしく惜しむような…そんな瞬間でした。

ステージの最後は、
法霊神楽保存会会長の松本徹さんとのコラボレーション。
美しい種差海岸の風景とそこにまで牙を残した津波の記憶を
曲にした壷井さんの新曲「Shrine,lighthouse, and the grass」を
演奏する前で、
弔いの神楽「墓獅子」を舞ってくださいました。

曲も舞も、静かだけれど確実に高まってゆき、
その高みが一致した時、
涙がこみあげてきました。
獅子が歯を高らかに打ち鳴らす「歯打ち」の音が
リズムと呼応し、
盆送りの夜、弔いそして祈りが空間に満ちて、
また闇に消えてゆきました。
(写真:まいさん)
ogami201407

オオフジツボは東京のバンドだけれど、
こういう風に音楽を通して東北と繋がって分かち合い共感し
思いや願いを増幅し実現していくことは出来る、
そう信じ、願っています。

このイベント全体が戸田さんの祈りを込めた一つの作品で、
我々もまたその作品の一部でもあった…
と思いました。

そんな戸田さんの無理難題の多い願望を形にすべく
東奔西走した実行委員長の安藤さん
そして山田さん、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした!!
ogami201408

 

 

 

 

 

 

 

オオフジツボマジカルミステリー東北ツアー・その1

今回は太田さんだけでなく、珍しく(!)壷井さんにもライブレポートを先を越されてしまいました…

太田さんの旅日記
http://utamonoguitarist.cocolog-nifty.com/diary/2014/08/post-3a1f.html

壷井さんの旅日記(途中)
http://tsuboy-vln.blog.so-net.ne.jp/2014-08-15
http://tsuboy-vln.blog.so-net.ne.jp/2014-08-16

合わせてお楽しみいただきつつ、穴埋め的に…

8/16、平泉。中尊寺奉納演奏。
今回リリースした東北コンセプトアルバム「光の奥」の共同プロデューサーであり
マジカルミステリー東北ツアーの総元締めである
バスキングジャパン戸田昌征さん、そして中尊寺のご住職のご紹介を受けて演奏。
中尊寺のご本尊は変わらずのあたたかさ、そして、
去年よりも多くのお客様に聴いていただきました!
(撮影:まいさん)
touhoku201401

一日3本のライブ計画が、雨で2個目が中止。
この空き時間を利用して、
いつもライブをさせていただいているおそばや駅前芭蕉館でわんこそばに挑戦!
またライブでケータリングをしてくださる喫茶店琥珀さんでお茶。
雨は残念でしたが、今までお世話になってきた方々にお礼の気持ちを伝える
大切な時間となりました。

わんこそばに喜ぶ壷井さん。私も初挑戦!
touhoku201406

琥珀でくつろぐ太田とうさん。手作りチーズケーキおいしかった!
touhoku201402

そして夜のライブは、お菓子屋吉野屋さん。
名物・弁慶の力餅、どら焼き、マドレーヌ、クッキー…
ここのお菓子はどれをとってもおいしい。
水や牛乳…お母さんの素材へのこだわりを聞いて納得。
とても愛情深い味なのです。

touhoku201407touhoku201404

ここの若旦那、吉野崇さんは、ご自身もミュージシャン。
吉野さんの曲は「みんなのうた」でも流れています。
優しく強いまなざしで熱く平泉のこれからを考える方でした。

お店のご主人には、「オオフジツボの曲を聴くと体がほぐれていくから、
平泉の癒やし系」とおっしゃっていただきました!嬉しい!

吉野屋さんのあたたかさに包まれ、
昔なじみのお客様とも再会、嬉しい夜でした!

リハーサル風景。響きのよい空間でした!
touhoku201403