カテゴリー別アーカイブ: オオフジツボ2015北海道ツアー

オオフジツボ北海道ツアー2015・番外編

今年出したオオフジツボ「耀の遠心」のジャケットは、去年の北海道ツアーで、写真家鈴木マイさんがモエレ沼公園で撮った写真を使わせていただいています。
聖地巡礼、オオフジツボも行って参りました!

この素敵なオブジェ、公園の一設備です。マイさんが撮ると芸術品ですが、私が撮るとやっぱり一設備…

左上の木が成長してます!!

12043152_729436890495240_7546565717285389267_n 写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな写真を撮りましたが、まわりの観光客の皆さんはなんでここで!?て感じでしょうね…(^^;

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

童心に返るおおたとうさん。

写真 3

 

 

 

 

 

 

 

そして、一設備を体現する健さん!!

写真

 

オオフジツボ北海道ツアー2015・その5札幌②

9月23日、最終日。
ホテルのチェックアウトし、微妙に時間のあった我々はおみやげを求めてふらつくもののうまく見つけられず、結局いつも行くサッポロビール園のおみやげコーナーへ…

今回はジンギスカン、食べられませんでした!!さびしいので、顔看板に入りました…(去年もやったなー…)

写真 1写真 2写真 3

 

 

 

 

 

お昼に会場のレストランのやさんに入り、昼食。のやさん、何を食べてもおいしいのです!!はじめてカレーをいただきましたが、月並みながらすごくおいしかった!魚介カレー。ケーキもいただきました。杏のチーズケーキ。乙女なら食さずにはいられないメニューです…っ!近所にいたら通いたい…

写真 4写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

のやさんは、蔵を改造したレストランで、石造りの壁の響きがとても気持ちよい。そしてオーナー川端さんご夫妻も、PAの松川さんもいつもごく自然に、当たり前のように…あたたかくむかえてくださって、ここに来るとホームに帰ってきた気持ちになるのです…毎年かかせない大切なお店です。

オオツボケンジ、リハ中。
写真 5

 

 

 

 

 

 

ああこれでツアー最後だな、とか健さんとも最後のステージだなとか…思っているとすごくさびしくなってしまう。
健さんのソロに耳を傾けながらしんみり。しかもカンティガ。健さんが自画自賛してましたが、石に響いて教会で聴いているような、澄んだ凜とした音でした…

この日もまたたくさんの方にお越しいただき、嬉しかったです…!中には、当別の坂本さんご夫妻も…!

思い残すことなく弾ききろう…そんな一心のライブでした。

終わってまもなく、片付けて空港へ。旭川ラーメンをかっこんで、飛行機に飛び乗りました!
はー間に合ってよかった!

東北と並んで、ご縁が出来て毎年うかがう北海道。年々重ねて、ご縁も深くなっているように思います。
この結びつきを大切に…気持ちを音にしていけたら、そしてまた来年うかがえたらいいな、と思います…

共演くださった、
小松崎健さん、ルイース・ビュールンドさん、
むかえてくださったみなさま、
富良野・野良窯のヤスさん、みどりさんご夫妻、
当別、坂本さん、青柳さんをはじめとする太美ちゃんmusic企画の皆様、
小樽・なまらやのギタローさん、がんこさんご夫妻、
北ノ沢・りびあんの田畑さんご夫妻、
札幌・レストランのやの川端さんご夫妻、PA松川さん、
そして、お越しくださった皆々様…
ありがとうございました!!

 

 

 

オオフジツボ北海道ツアー2015・その4札幌①

9月22日。
札幌でもはじめての場所、りびあん音楽堂さん。藻岩山のふもとにあります。
りびあんは、ライブの時だけあけるお店です。店主の田畑さんは以前から、私のソロやオオフジツボを聴きにきてくださっていて、お声をかけてくださっていました。今回やっとうかがえました…!

緑にあふれた素敵なエントランスが、「ようこそ!」って言ってくれているみたいでした…
写真 2写真 3

 

 

 

 

 

 

 

店主の田畑さんと奥様のさかえさんが、本当に嬉しそうなお顔でむかえてくださる…!店内もスタイリッシュ!
数々のライブポスターも田畑さんみずからのデザインです。

健さんは、たぶん、りびあん最多出場者。ミスターりびあん!
写真 5写真 4

 

 

 

 

 

 

 

オオツボを厳しくチェックする(!?)健さん!
リハをしていたら、さかえさんがステップを踏んでいるのが見えました…!

写真 1

 

 

 

 

 

 

ライブには、たくさんの方にお越しいただきました!皆さん本当に熱心に聴いてくださりるのが嬉しくて…ついつい演奏もトークも長くなってしまいました…!!最後の健さんとのセッションでの、各人ソロの長いこと…(すみません、私が一番長かったです…)
また、演奏をしていると、広い窓の向こうの空が夕闇に暮れていくのが見えて、それが音楽の鼓動にも合っていてうつくしかった…休憩時間の楽屋の窓から見える夕ぐれも薄く透き通るようできれいだったな…

終了後はりびあんさんで打ち上げ。手作りのお料理をたくさんふるまってくださいました!(しかし、食べる方に夢中で写真なし…)

北海道の古くからの友人とのひさしぶりの再会もうれしかったな…
東京組や、この日から参加の写真家鈴木マイさんもいらしてくださいました…!

りびあんさんとお越しくださったみなさまとそしてオオフジツボと。
心が通じ合って…一つのイベントを一緒に作ることが出来て(そしてそれがうまくいって!)
この上ない幸せでした!

 

オオフジツボ北海道ツアー2015・その3小樽

9月21日。
はじめての小樽!は、洋食台処なまらやさん。
このお店の店主ギタローさんとガンコさんは、東京にいらした頃からの縁ある友人で、小樽でお店を開いて7年目、やっと!おうかがいできました…うれしいなあ。

洋風小皿料理をバル形式で出すお店。でも全く肩肘のはらない、居酒屋さんです。小樽のおいしいお店としても評判です!

イラストレーターのガンコさん画の、猫がめじるし!

写真 5写真 3

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日から三日間のスペシャルゲストは、ハンマーダルシマーの小松崎健さん!

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

健さんももう長いおつきあいです。東京でも北海道でもご一緒していただいておりました。健さんのダルシマーの響き、大好きなのです…オオフジツボでははじめての共演!

興味津々のオオツボ。

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

なまらやさんのステージは高さがある!元々トラックの荷を下ろす場所だったとか。

 

写真 1

 

 

 

 

 

健さんと音合わせをするのはこの日がはじめて。クレツマーやアイリッシュ、オオフジツボの「なのはな」や「宵蛍」。合わせるのを楽しみに、健さんと相談して前々から決めていた曲たち。
オオフジツボでクレツマーをやるのははじめてで、どうかな~…と思っていたけれど、やってみたら、勢いがあって、予想以上に面白かった!これはこの先ますます面白くなりそうな予感…
オオフジツボの曲には自然にすっと入ってくださって、キラキラ感が増す。たのしい。
こんな風にその土地の方と一緒に音楽を作っていくのがまたツアーの醍醐味でもあります…!

終演後は、なまらやさんで打ち上げ。東京組や健さんのお弟子さん、音楽仲間、また地元小樽の方もいらしてにぎやかでした!かぼちゃをくりぬいたドリア風グラタンや、ズワイガニのパスタなど…相変わらず、ギタローさんのお料理は何を食べてもおいしい!

したたか飲んで夜も更けた頃。健さんがフィドルを弾いたり、その名の通りのギタローさんがギターを弾いてくださったり、オオツボもお店にある、自分の専門外の楽器などをつまびいたり。

私もオオツボそれぞれにギターとヴァイオリンを習いました。全然だめでした…
二人ともすごいなぁ。

持ち方と構え方がそもそもおかしい↓

12039256_10204410696136889_5185229499770409505_n

 

 

 

 

 

 

それでも「なのはな」を、オオツボと一緒に、強引に開放弦のみで弾ききりました!

そのままなまらやさんに泊めていただく。学生時代の合宿みたいにそわそわどきどきしました…

出発間際、ギタローさんガンコさんと記念撮影。またうかがいます!

写真 4

 

 

オオフジツボ北海道ツアー2015・その2当別

9月20日。
この日は当別に向かいました。
当別には坂本千鶴さんという快活で素敵な女性がいらして、町を元気にする活動をしてらっしゃいます。
そしていつもオオフジツボにぴったりな会場を探してきてくださるのです!
今回はひさしぶりの、ふれあい倉庫!当別駅からすぐ、煉瓦作りの広い会場です。

坂本さんは客席にいくつか大きなテーブルを並べ、そこに美しいガラスのうつわを一つずつ、そして蝋燭をともしていきます。ステージから見ると、小さなあたたかい灯りがたくさんともって…美しかった!写真に撮りたかったくらい。そんなお心遣いがとても嬉しく…
坂本さん印のイベントなら間違いなし!とばかりに、たくさんのお客さまがお越しくださいました…!

照明は当別ではいつもお世話になる、町役場の鰐淵さん。曲を予習してくださって、曲の変わり目で光が変化していきます。いつもより、もっとドラマティックになりました…!

toubestu1

 

 

 

 

 

また、坂本さんの今回の素敵なアイデアといえば…
スウェーデンの民族楽器、ニッケルハルパを演奏する、ルイース・ビュールンドさんを紹介してくださったこと。

toubetsu2

 

 

 

 

 

ルイースさんは、普段は当別町のスウェーデンヒルズという地域で、日本とスウェーデンの交流を深めるべくお仕事をしてらっしゃいます。また、今年スウェーデンで伝統音楽家としての称号を獲得したばかり。なんとも豊かな音色でした…そして普段はとてもキュート…!楽屋ではついキャッキャとおしゃべりしてしまいました…日本語も堪能です!

オオフジツボでも折角なので、とスウェーデンの曲を教えてもらいました。ワルツやポルスカ…次々と水が湧き出でるような喜びの音たち…すごく楽しかった…!つい顔がほころびまくりでした。ルイースさんが入るだけでオオフジツボが北欧色に染まりました。

toubestu3

 

 

 

 

 

ルイースさん、またご一緒できたらいいなぁ…

打ち上げでは、ルイースさんから、スウェーデンの乾杯のことばと、酒飲みソングを習い、実践しました!

 

☆おまけ
坂本さんの息子さんがたっくさん、素敵な写真を撮ってくださいました。この記事の写真もすべてそうです、ありがとうございます!さらにご紹介します!
toubestu6toubestu7toubestu5

 

オオフジツボ北海道ツアー2015・その1富良野

9月19日。
今年のオオフジツボ北海道ツアーは、富良野から!
毎年うかがっている野良窯さんです。毎年毎年本当に楽しみにしてくださっていて…今年は「ツアーに来る前には健康に気をつけて、メンバー内でけんかをしないように!」…なんていうメールをくださった位…笑

古民家を改造した素敵なカフェと陶芸窯のお店です。写っているのはお店のヘルパーさん!裏庭もさわやか!
写真 5写真

 

 

 

 

 

 

 

野良窯さんは今年10周年。オオフジツボと同い年です。奥様のみどりさんが「記念にライブ前に話をしたい」なんておっしゃるので、何を話されるのかと思ったら…なんと、野良窯関係者による、オオフジツボ「なのはな」のサプライズ演奏でした…!

写真 4

 

 

 

 

 

なんともあたたかく素敵な演奏でした…耳コピーをして時間を作って集まって…
そのお気持ちがもう本当に嬉しくて嬉しくて…
ライブ前なのに、私はびっくりするやら感激するやらで涙腺緩みまくりで声に詰まり…MCが出来ないかと思いました…

そして、もうひとつ。
野良窯の主人、陶芸家のヤスさんは、これもまたお互いの10周年を祝して、オオフジツボの「宵蛍」をイメージした、新しいうつわを作ってくださっていました!それもこの日に完成したと、できたてほやほやを持ってきてくださいました。

うつわを灯りに透かすと、蛍のようにほわっと模様がところどころに浮かび上がるのです…

※写真は、「宵蛍」とは別の、雪の結晶バージョンです。野良窯の超人気商品なのです…!
写真 1

 

 

 

 

 

 

 

オオフジツボもたくさんのお気持ちにこたえるべく、最近の新曲も含め、今のとれたてオオフジツボをお届けしました。
「宵蛍」を演奏した時には、光のあたった「宵蛍」カップがほんのり光っていて美しかった…

こんな幸せな瞬間もあるんだな…
また、良い音楽が出来るように…ただただ頑張ります。

「宵蛍」カップと「雪の結晶」カップ、ひとつずついただいてきました。
何か特別なことがあった時に…これで祝杯をあげよう。