カテゴリー別アーカイブ: ライブのこと

ユカキラリタ東北ツアー御礼

ユカキラリタ、はじめてのツアー無事終了いたしました!たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました!楽しく濃い三日間でした…!

初日、宇都宮・カフェ悠日さん。栃木を中心に活躍中の、北欧、ケルト&オリジナルバンドの「ポッロヤキッサ」さんに出演いただきました!哀愁も激しさもあって、そして3人の思いがひとつになっていて…彼らの音も、彼らのことも、ますます好きになりました…!

12107767_735825089856420_5892081303431503400_n

 

 

 

 

 

 

ユカキラリタとは、「Culloden’s harvest」(オオフジツボとリタ「夕暮れの声」収録)と、秋霖(ZABADAK「宇宙のラジヲ」収録)、「Bretonix」(Fiddler’s green)をご一緒いただきました。コミュニケーションもばっちり、美しいハーモニーが生み出せたと思います!ポロヤさんと私は、来年1/15,16と宇都宮方面でご一緒する予定です!
ポロヤさんたちと記念撮影!
11012830_855532317856809_5700207325956718805_n

 

 

 

 

 

 

 

悠日さんは店主自ら打つおそばが名物です。写真は「ブータンそば」。白髪ネギとチーズがのっかていて、お味がぴりりと辛く。食欲をそそります!おそばが瑞々しい!大きさにおののく?アイリッシュハープ安生さん。これは6人前です!でもまたたくまに無くなりました…
11222570_735970296508566_7841511589105479493_n

 

 

 

 

 

 

 

二日目はライブの前に、ゴシックロリータファッションや雑貨のお店「Glass Forest」さんへ。ここはZABADAKファンの店長さんがZABADAKの「ガラスの森」という曲から付けたお店。店長さん、吉良さんがいらして本当に嬉しそうだった…魅力的な品々にまよいつつ…スチームパンクな指輪を買いました!

12112211_736207506484845_8206468017131198361_n12115732_736207523151510_3011711553086704377_n

 

 

 

 

 

 

 

 

そして会場のカフェ・モーツァルトアトリエさん。広瀬川の近くにあって、緑の気持ちよいカフェ。昼間にのんびりしたいなぁ…開演前にスコーンとカフェオレをいただく。スコーンは口の中でホロホロととろけるよう…!
1554374_736328879806041_9183681196538337119_n

 

 

 

 

 

 

 

 

本番は満員御礼、盛り上がりました!Glass Forestさんにちなんで「ガラスの森」も演奏しました。そのために、私はマイ・アンデス25F(鍵盤ハーモニカのような見た目の笛!)を持ってきたのでした。

12140571_779641832144310_2873366834251034269_n

 

 

 

 

 

 

 

 

三日目はライブの前に、吉良さんオススメのマルカンデパート食堂へ。花巻にある、昔ながらのデパートの最上階にある、大食堂です。とても賑わっておりました!私は昼食に加え、名物!巨大ソフトクリームをRItaさんといただきました。箸で食べるのが花巻風です。食べ始めるとあっという間になくなりました!
12109212_736528786452717_8686261872697973374_n 12112361_736529559785973_1825103877429626931_n

12063397_736529443119318_3356527718233233455_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最終地は、すぺいん倶楽部。昔ながらのジャズバーの雰囲気が残るお店です。オオフジツボでうかがって以来!

写真

 

 

 

 

 

 

すぺいん倶楽部では、ZABADAK初期オリジナルメンバー、松田克志さんをパーカッションにお迎えし、ユカキラリタ「よぶこえ」より3曲、そしてZABADAKの新譜から「TEPHRA」、さらにアンコールでは「ガラスの森」に入っていただきました。松田さんの音は、ユカキラリタにとても合っていて、特に「よぶこえ」の演奏はこれでパズルのピースが揃ったような気がしました…!

12107249_736572289781700_2856821668444046690_n 12107249_736572366448359_7932488234457039123_n

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げの後は皆でカラオケにも行き…(元気だなー笑)、吉良さんはもう一本ライブをする勢いでコーラスやらボーカルをとっておりました。私も実にひさしぶりに(7、8年ぶり?)に、1曲歌いました…

翌日はのんびり、帰ってきました!

途中SA国見で虹が…!
写真2

 

 

 

 

 

 

今回もまた、各地の会場関係者、また地元の方々、共演者のみなさま、そして、お客様、さらには東京から応援にきてくださったみなさまにあたたかく助けけていただき…本当にありがとうございました!この旅の記憶をまた新たな音にしていきたいと思います。

Ritaさんのブログに今回ツアーの全セットリストがあります!

次回ユカキラリタは、12月関西ツアー&東京ファイナルです!
「真実の三三七拍子」ツアー
12月4日(金)京都・RAG
12月5日(土)大阪・art yard studio
12月6日(日)名古屋・K・Dハポン)
12月23日(水)東京・egg-man tokyo east

ちよだ青空市、ありがとうございました!

毎月演奏させていただいた、ちよだプラットフォームスクエアでの、ちよだ青空市、定期開催終了とのことで、私の演奏も本日で最後となりました。急に決まったとのことで、取り急ぎお知らせも兼ねて…。
一年半の長きにわたり、皆さんのあたたかさにつつま れて、本当に楽しく演奏させていただきました。雨の日も極寒も猛暑も…色々な方にお声がけいただいたり、手拍子をいただいたり…思い出がいっぱいで、最後はこっそりうるうるしてしまいました…
日本で生まれた美味なるものを通じて、大切な事をたくさん、学ばせていただきました。志のあるマルシェで演奏させていただき光栄でもありました。
NPO団体、農商工連 携サポートセンター代表大塚さんはじめ、スタッフの皆様、出店者の皆様、そしてお越しくださった皆様、ありがとうございました!

規格外の(多少形が悪いなど)、けれど抜群に美味しい果物を販売、農業を応援する果物屋さんの「はるセレクション」店長のはるさんと。ここの果物には本当に感動しました…
12109049_735205896585006_811842218609305701_n

 

 

 

 

 

 

 

「アトリエさくら」さん。地域の果物にこだわった手作りジャム、絶品でした!季節毎に色々なジャムをいただきました。桃にいちごに、キウイやきんかん、どれもおいしかった!特にお気に入りは栗のジャム。パンに塗るとそれだけでデザートみたいになります。

11214092_735205839918345_9193671822735053093_n

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保醸造さん。プロフェッショナルな豆類の知識をずいぶんいただきました。新潟でしかお目にかかったことのない「打ち豆」も販売していたりして…煮物入れたりお味噌汁に入れたりしていただきました。何種類もあるお醤油も料理が引き立つおいしさなのです…!

12075082_735205873251675_5922516400692365645_n

 

 

 

 

 

 

 

他にも各地からいらした出店者さんやお弁当屋さんとご縁ができました。日本中で、また皆さんと再会できますように…

ユカキラリタ東北ツアーまもなく!

ZABADAK吉良知彦さん、ヴォーカルRitaさんとのユニット「ユカキラリタ」初!の
ツアーがはじまります!
初日、10/10宇都宮・悠日カフェさんでは、ケルト・北欧音楽&オリジナルのポッロヤキッサさんがオープニングアクトゲストとして出演くださいます。フィドル、ケルティックハープ、ギターのとても素敵な三人組です。勿論セッションも予定しております!この組み合わせこそ!な選曲となっております!

11666950_475390172620515_845167084_n

 

 

 

 

 

 

また、悠日カフェさんの最寄り駅、南宇都宮駅は、台風の影響により、東武鉄道宇都宮線が開通しておりませんでしたが…復旧いたしました!!
あきらめてしまっていた方もいらっしゃるかもしれないと思い…ささやかながらようこそ!の気持ちも込めて…宇都宮公演は、当日でも、前売り料金でお入りいただけます。

10/11は仙台、カフェモーツァルトアトリエさんは、緑に囲まれた美しい環境の中でおおくりします。カフェメニューもおいしいです☆

10/12は盛岡、すぺいん倶楽部さん。私的には以前も吉良さんやオオフジツボでもうかがっていて、なんだか里帰りの気持ち…ゆったりライブをお楽しみいただける空間です。スペシャルゲストに、ZABADAKオリジナルメンバーのパーカッション・松田克志さんをおむかえします。私は初共演!たくさんご一緒いただきます!

ユカキラリタ東北ツアー2015b_01

 

 

人形師山本由也さんとの公開手合わせ

水曜日は、12/1、人形師山本さんとのコラボレーションへ向けての公開手合わせでした。

リハーサルを公開にしてしまうという、ドキドキの試みでしたが…
前回の非公開手合わせの経験をもとに、色々チャンレンジしてみました。

前回の人形に全く違う音楽をつけてみたりとか…
前回と同じ曲をより深めてみたりとか…
全くゼロからはじめた完全インプロビゼーションとか…

同じ人形でもはじめての人形でも
その時その瞬間に生まれるものがまったく違って…新鮮な驚きに満ちていました。自分で何を弾いているのか分からなくなる位集中しました…

この人形たちをすべて作り上げ、生き生きと動かす山本さん…もうただただすごいです。

本番もご一緒いただくパーカッション立岩潤三さんははじめての参加でしたが、さすが!自由に次々と人形と心の交流をしながらリズムを繰り出しておりました…!

真剣に人形を追う我々…(写真:以下すべて河野朝典さん。ありがとうございます!)

12021944_619855018157199_329279827_n

 

 

 

 

 

 

山本さんが、ろばのプラテーロを持たせてくださいました。
重い…そして体から離さなければならないので、かなりのバランス感覚が必要です。ええと、全然動かせませんでした…(でもうれしそうなワタシ☆)
12023079_619855011490533_1928443944_n

 

 

 

 

 

最後に記念撮影!山本さんがお持ちなのは、竜のサフィーユ。私に似ているという噂ですがどうでしょうか…!?

10985172_619719774837390_6372277110310505940_n

 

 

 

 

 

 

本番は12/1(火)@東中野ポレポレ坐です。
日替わりで素晴らしいミュージシャンが出演します!

人形師 山本由也 劇人形作品展 「Dragon」
http://za.polepoletimes.jp/news/2015/07/20151117126-dragon.html

サンフランシスコの六枚の枯葉

写真 3フィドルじょんちゃんとのデュオ、あんじょんライブありがとうございました!次回は12/16(水)@音や金時さんです!

ここ最近の定番コーナーとして、シャンソンを私風に超意訳して、アコーディオンアレンジをし、じょんちゃんに歌ってもらっています。じょんちゃんが実はフランスの歌謡曲が好き、というのがきっかけだったのだけれど、私もそのおかげですっかりハマっております。
じょんちゃんの持っている少女/少年ぽさと
私のあまりフランスこてこてでもないアコーディオンが、いわゆるシャンソンと違う素直な風合いが出てよいのではないかと思っています。

今回は以前から大好きだった「サンフランシスコの六枚の枯葉」。
間奏にブルターニュのガボットを入れてみました。

ここ数年、秋の空気と色が本当に心にしみいります…写真はイメージ。淡くて切ない少し霞んだ光。

サンフランシスコの六枚の落ち葉
Six feuilles mortes de San Francisco

やっとここに来た サンフランシスコ
長い長い船旅の果て
まずはこの6枚の 枯葉を君に送ろう

信じられるかい 僕のみたもの
空の波 大地のひかり
海のかけら ひとさじの砂漠
全てを君にささげよう

イルカや鯨やオーロラ
君にあげたいものばかり
デッキには星のかけら
落ちて静かにかがやいてる

船の上は ただ孤独で 君のことばかり 考えていた

三つの太陽と三つの月
小さな人魚も連れてきたよ
君の住む パリのセーヌに
そっと放して あげてほしい

キリマンジャロの雪 リオの薔薇
それよりも大切にしてきたのは
君への想い
長い長い 首飾りにして贈ろう

君が恋しい 大地が恋しい 今すぐにでも帰りたい

今はもう冬へと サンフランシスコ
六枚の枯葉を送ろう
僕の船と君のセーヌと…
心で繋がりますように

 

 

8/30ソロライブのこと

年に二回、音や金時さんで枠をいただいているソロライブ。なんとかなんとか続けております。

ソロライブのモットーは「その時やりたいことをとことんやる」、です。ここでがむしゃらにやることが今年また下半期に繋がっていきます。

ゲストはパーカッション立岩潤三さん。プログレ変拍子から民族音楽まで私のツボをオールカバー、色々なアプローチをしてくださって、アレンジがむくむくとわいてきます。今回は古楽やバスクやクレツマーをプログラムに入れてみました。

笑顔もステキな立岩さん♪なんだかずるい…!!

11888072_717124268393169_2432047759280849741_n

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のソロの相棒と決めた白いヤツと暴れます。とっくみあい必死です。
(写真:鈴木さん)

11873519_717122958393300_6497627037190781568_n

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、前半ステージは、一人で心ゆくまでファンシーにおおくりします!

立岩さんがとてもステキな告知画像をつくってくださいました!

11924739_10200890202374051_6793158973833063844_n

 

 

 

どどんとユカキラリタ!

ボーカルRitaさんと、ZABADAK吉良知彦さんとのユニット「ユカキラリタ」、
そろそろエンジンかけて参ります!新曲もあります。第二章のはじまりです。

まずは東京2デイズ公演。青梅の古い蔵レストラン繭蔵と、二子玉川の音響の素晴らしいライブホールKIWA。繭蔵はほぼソールドアウトとなっております。平日ですが、東京二日目のKIWAでの、我々の熱さ(暑苦しさ!?)を感じにいらしてください!
ユカキラリタ2015夏KIWA

 

 

 

 

 

10/10からは、東北ツアーがスタートします。はじめての遠征!
宇都宮、仙台、盛岡と北上します。8/12より、すべての公演の予約がスタートとなりました!

ユカキラリタ東北ツアー2015_01

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

思い出写真

先日の光田さんコンサートの写真をいただきました。
コンサートパンフレットの写真を撮ってらっしゃる中村ユタカさんの作品です。
皆かっこいい!感動あらた…

…しかし肖像権もあるかもしれないので、差し支えない自分の写真をば…
(あ、野郎の皆さんはいいですよね…)

…こんなにピンスポあたってたなんて知らなくてよかった。
DSC_3879

 

 

 

 

DSC_3575

 

 

 

 

 

おかっぱ仲間…笑

DSC_3581

 

 

 

 

 

 

 

ミュージシャンの会話。好きな写真です。
DSC_3585

 

 

 

 

 

決まったー!の瞬間。
しかしその後にヴァイオリンに悲劇が…笑

DSC_4018

 

 

 

 

 

 

光田康典さんコンサート御礼

光田康典さんの20周年コンサート、2デイズ4公演@グローブ座、
無事全て終了いたしました。
本当にたくさんの方にお越し頂き…ありがとうございました!

最終公演で記念撮影!(プロキオンスタジオFacebookより)
11709758_957388437646276_7776584935294087249_n

 

 

 

 

 

様々な思いにあふれたコンサートでした。 今も胸がいっぱいです…

素晴らしい楽曲群にあらためて感動したのは勿論、
光田さんの、音と人へのひたむきな誠実さにも感動しました。

バンドマスター吉良さん。
「音楽をやるとはこういうことだぜ!」を全身で示してくださいました。
ものすごくかっこよく、皆の心のよりどころでした。

ヴァイオリン壷井さん。
オオフジツボでもご一緒していますが、全く違う壷井さんでした。
追いかけても追いかけても先を行く、素晴らしい先輩です。

光田さんや吉良さんや壷井さんの気持ち、
天国にいる河井英里さんに届いたと思います。
私もまた心をこめて、祈るように弾きました…

そして…Millennial Fairのメンバーは皆さん素晴らしかった。
この一員になれたこと、本当に幸せで、
心から楽しく気持ちよく演奏できました。

初日終わりの記念撮影!(光田さんFacebookより)
11751761_1011610445538986_6958189947989257932_n

 

 

 

 

コンサートメンバー、スタッフ、お客様、そして英里さん。
皆が一つとなって、会場に大きくあたたかな光を生み出していました。
私の音楽人生でもとても大きく心に残るコンサートとなりました。

またこのメンバーで演奏ができますように…

【メンバー】
光田康典
サラ・オレイン(Vocal, Chorus & Violin)
霜月はるか(Vocal & Chorus)
井上愛(Vocal & Chorus)
下村陽子(友情出演)
谷岡久美(友情出演)
吉良知彦(Guitar、Bouzouki)
本橋昭宏(Drums)
Akira(Bass)
神永大輔(尺八)
壷井彰久(Fiddle)
梅田千晶 (Irish Harp)
野口明生(Uilleann Pipes & Tin Whistle)
藤野由佳(Accordion)
Mariam Abonnasr(Piano & Keyboard)

※おまけ

照明うつくしかった…!光田さんが大好きな照明さんの作品です。感動的でした。
いのうえあいさんリハーサル中。

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

楽屋風景。光田神をうやまう人々…笑

写真 3

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げより。霜月はるかさんと。
シモツキンとも実は長いつきあい。
今回ひさしぶりに共演できてうれしかった!

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

7/20「ショートファンタジーの世界」まもなく!

火曜日は来週7/20、朗読家の青木ひろこさんとの公演のリハーサルでした。安房直子さんの「丘の上の小さな家」という作品の朗読のために、小さなア コーディオン曲をいくつか作りました。青木さんの朗読は、情景が目に浮かぶよう。一緒に感情移入してしまいます…物語にじっくり耳を傾けつつ、どこにア コーディオンを入れるとか、タイミングをじっくり考えました。映画をみるような出来になったと思います。午後の公演です。ぜひ…!
練習場所は栃木の小山。日本庭園が涼やかな場所でした!
11705343_702632409842355_8203264175635630310_n11016825_702632249842371_1326084028711513638_n

 

 

 

 

 

 

 

【朗読とアコーディオンで織りなすショートファンタジーの世界】
place:絵本塾ホール
新宿区若葉1-22-16ASTYビル地階
13:00開場
13:30開演
¥2.800 (当日券3.000)

ご予約・お問い合わせ
藤野 strawberryb0115@yahoo.co.jp

朗読家青木ひろこさんと続けているコラボレーション企画です。
今回は安房直子作品「丘の上の小さな家」を青木さんが朗読、
藤野がオリジナルを作曲、演奏いたします。