カテゴリー別アーカイブ: アコーディオン

6/23、ラジオに出ます

9e12d091.jpg6/23(日)13:30~20分ほど、
むさしのFM「吉祥寺サンデーカフェ」
という生放送番組に出演することになりました。

ソロアルバム制作のよもやま話が中心になる予定です。
曲もアルバムから2曲ほどかけていただきます。
パソコン・インターネットでもきくことができます。
くわしくはこちらから↓
http://www.musashino-fm.co.jp/

よろしければきいてみてください…!

札幌へ

651dd95a.jpg先日、アコ弾きのせきたさらいちゃんとともに、
札幌に演奏に行きました。一泊で!

会場は大ジンギスカンパーティー。
北海道のアコーディオン弾き、kibanaさんと合流。

700人ほどのお客様の中、
オープニングは、3人で歓喜の歌の演奏、
その後は、それぞれソロで会場内をまわる。
とても威勢よく賑わった会場で楽しかった!

演奏が終わった後は、
頭から足先まですっっっかり、
ジンギスカンのかほりに包まれました…
さらに、
アコーディオンまでが…!!
当分の間、
蛇腹を開くたびにジンギスカン臭がするはめに…

北海道のアコーディオン弾きは、
ジンギスカン用の楽器を持っていた方がよい、
と言われているとか…(by kibanaさん)

演奏後、来月、当別でのライブを、
コーディネートしてくださっている
坂本さんが遊びに来てくださって、
ピールを一杯ごちそうになる。
くーおいしいー!!

翌朝一で羽田に戻って
さらいちゃんとお昼なんか食べていると、
はたして本当に札幌に行ってきたのか!?
という位のあっという間の旅でした。

でも札幌の風はからっとさわやかで、
その感触だけはまさしく北海道でした…!

写真:
以前、オオフジツボでジンギスカンを食べた
サッポロビール園ふたたび。

赤毛のアン

82174b13.png新浦安オリエンタルホテルのビュッフェレストラン、
グランサンクでの演奏でした。
今、カナダフェア開催中ということで、
色々なところに、
赤毛のアン関連の展示などがされています。

小さい頃、赤毛のアンが大好きでした。
豊かな自然とりまく、
グリーンゲイブルズでの生活にあこがれたし、
アンのまわりで様々におこるエピソードにわくわくしたり。
挿絵の無い小説に出てくる、
素敵な響きの言葉にうっとりしたなぁ。
マシューがアンにプレゼントしたという
パフスリーブのお洋服なんて、
当時は想像もつかなかった…
アンのお料理と手芸ブック、なんていうのも愛読書でした。

で、私も赤毛のアン風に、
みなさまをおもてなししました。
ちいさなおともだちの笑顔がたくさんみられました!
着ているのは、
アンのイメージで作られたお洋服です。

猫と鼠

b33629ba.jpgどちらもアコーディオンを弾くとは…!

キティちゃんタオルは、おともだちのまどかちゃんから
いただいたもの(ありがとう!)。
ミッキー譜面帳は長年の愛用品。
つい、並べたくなりました…

教室新年発表会!

4df17bc1.jpg先週の日曜日は、
私の担当している
アコーディオンクラスの新年会でした。

毎年恒例なのですが、
今年は演奏をしてもよい喫茶店にしてみました。

懐かしくあたたかい雰囲気のあるお店の
その片隅で、
希望者にはアコーディオンを弾いてもらう、
なんていいなぁと思ったのです。

が…ふたを開ければ、
皆さん積極的に参加してくださって、
大半の方が演奏することになりました!
ソロやデュオで総勢約50組!

発表会みたいに
順番を決めてプログラムを組むのも
面白くないので(宴会だし!)、
演奏順は私含め当日くじびき。

ビールで乾杯をして演奏開始。
お酒も入って次第にざわついてくるかと思ったら、
皆さんずっと熱心に聴いてらして、
演奏する方がさらに緊張してしまう位。

ゲストに同じく講師のせきたさらいちゃんや
東京ベイアコーディオンの原田さんも
遊びに来てくれて、演奏してくださいました!

後半組は酔っぱらってた人もちらほら(私も…)。

途中で生徒さんにマジックショーをやっていただき、
(私がオリーブの首飾りを弾き、生BGM)
あっという間でした。

それぞれがベストを尽くし、
いい演奏をしていました。
こういう風に
皆で共有できる場があるといいなぁ…
音楽も縁もぐんと広がります。
それも狙い。

弾く方も聴く方も楽しんでました。
よかった…!

この日のためにオリジナルクリアファイルを作ったり、
全曲目解説付きプログラムを作ったり、
皆の喜ぶ顔を見たくて、
年末年始は勝手にテンパっておりましたが…

私も楽しかったー!!

影ながらスタッフとして動いてくださった皆様、
ありがとうございました…!
皆さんに支えられております…涙

その後、二次会、三次会と続き、
最後まで居残り。講師自ら三次会常連です…

写真は、アンパンマン演奏中。(撮影:田部さん)

絶賛クリスマス中

87bffcc8.jpg寒さにはめっぽう弱い私ですが…
クリスマスの飾り付けや、
イルミネーションの輝きには心躍って、
ふらふらしたくなります。

クリスマスの曲は当然ながらこの時期にしか
演奏出来ないので、ここぞとばかりに弾きます。
クリスマスは名曲がたくさん…!
皆さんの「わくわく」のお手伝いが
出来たら嬉しいなぁ…。

お供は白いアコーディオン。
今年はひいらぎ飾りもつけました!

GO!DO!LIVE2011@STB139

4d485282.jpg東北ツアー日記が途中ながら…

10/10は、教室最大の音楽イベント、
GO!DO!LIVEでした。
アンサンブルコースの生徒の皆さんによる演奏で、
ヴァイオリンやフルート、
ビックバンドからマトリョミンまで…!
私のアコーディオンクラスも参加しました!

開場は六本木のライブレストラン、
スイートベイジル。相変わらず素敵なところ!

昼の部、まず、もう一つのアコーディオンクラス、
せきたさらい先生のグループに、
私の生徒さん数名とともに助っ人出演。
「パリ・カナイユ」「ウィーン、わが夢の街」を演奏。
さらい先生の生徒さんは、
はじめたばかりの人が多いそうだけれど、
息も合ってきれいな音でした!曲もいい!

その後、東京教室に移動して、藤野組のためのリハ。
六本木から東京は電車的には近いのだけど、
東京駅内は端から端まで歩くことになるのだった…。
疲れ果てた皆さんと、がっつり定食。

東京で全員集合、総勢15名リハ。

藤野組の曲目は、
「ビア樽ポルカ」と「ラ・クンパルシータ」。
今回は音環境の良い、豪華な会場での演奏だし、
皆さんと一緒にさらに上を目指そうという目的で、
あえて難しめなアレンジにする。

練習は個々人にレッスン内で行うため、
全体練はこの時のみ。
テンポをゆらすところなど確認しつつ、
皆さんの呼吸が合ってきたところで終了。

あわただしく六本木に戻ると
まもなく本番。
ここまで来ると私はステージ上で
踊ってる位のことしか出来ないので
(指揮、ともいう…)
オーバーアクション気味に頑張る。

ポルカは会場からの手拍子とともに楽しく演奏。
タンゴは難しい部分があるため、
皆さんの緊張も高まってスピードも上がるが、
それが良い緊迫感になって
一気に最後まで行けた!よかった!
会場が会場だけあって、音響もよかった!

次の演奏転換まで、司会の方からインタビューを受け、
ほどなくして講師演奏。
待機中の楽屋で、モニターを見ながら5分昼寝。

講師演奏はさらい先生とデュオ。
「詩人の魂」「アマポーラ」
「フィンランドのポルカ」。
この日のために2人でアレンジしたもの。
勢いで完走!!

終了後は、生徒の皆さんと軽く打ち上げ。
今回は様々な準備で一ヶ月ずっとばたばた。
疲れで半ば朦朧とした頭で、
皆さんの、会が終わってすっきりした笑顔を
見ていると、
ああやってよかったな!って思う。
やると皆確実にうまくなるし。
そう思うから、毎回頑張れるのだ。

そして今回の同志、さらい先生にも多々謝!

次は藤野組新年会の準備だー!

写真は、フルートクラスの演奏風景。
サティのジムノペディ、幻想的でした!

Soup Stock Tokyo×蛇腹姉妹

スープ料理のチェーン店、
Soup Stock Tokyoの社長、遠山正道さんの作った
プライベートCMに、蛇腹姉妹の楽曲が使われています。
私作曲「蛇腹島・東~街の朝」に合わせて、
スタッフの皆さんが楽しそうに踊っています。

蛇腹姉妹納涼会議

4709052d.png年内あと2回ある蛇腹姉妹ワンマンライブに向けて、
対策会議(…という名の飲み会)でした。
あれやこれやと妄想をふくらまし、
勢い増す我々…いつも突然です。

うち1回、9/26は、
シャルキィロマのヴァイオリン王子、
閔賢基さん
ゲストにお迎えすることになったので、選曲。
これ王子に合いそう…いやこれは王子にはちょっと…
ライブを見た時の勝手なイメージにより、
すっかり王子呼ばわりしてます…本人に内緒で…
王子も曲を持ってくるとのことで、楽しみ!
エジプト系ばよりん+姉妹テイスト…
なかなかアヤシゲだと思います!

もう1回、11/14は、ひさびさのオリジナル特集!
「蛇腹島」シリーズ、新シーズンスタート(予定)!
以前作った「蛇腹島の1日」のジャケットに描かれる
蛇腹島の地図にはまだたくさんの謎が…
ということで、新曲制作中です。
旧曲もリアレンジしたり。
我々、このテーマがほんとに好きみたいです。
果てしなく妄想がふくらみます。
皆さんと一緒に島探検、的なライブにしたいな、と。

と、その前にひさびさに1曲、
蛇腹姉妹の曲を書きました。
姉妹お得意の!?イケイケなダンスチューン!
まずは私がメロとコードを作り、構想を語る。
佐々木さんに一度渡し自由にアレンジしてもらい、
また戻ってきたら総括アレンジ。

蛇腹姉妹のオリジナルの作り方は2通りあって、
そういうふうに、両者間を行きつ戻りつさせつつ
仕上げて行く場合と、
完全に自分だけで作曲~アレンジまで完成させる場合
があります。

ジャバルカ・ポルカがそうなのだけれど、
二人共同で作った曲は、
1たす1が3にも4にも10にもなる楽しみがあります。

これは今度のライブで出来たらいいなと思っています。
アレンジはこれからだし、
弾きこなすのが大変なスピード曲なのだけど…

そして飲み。佐々木さんと飲むのひさしぶり!
佐々木さんは、「飲む」ことを心から楽しむ人なのです。
ひたすら楽しいのです…

いぶりがっこを注文したところで、
がっつりと日本酒にいきたかったのにメニューになく
二人で梅酒。
帰り際ようやく、テーブルの上にある
別メニューの存在に気づきましたとさ…

写真は会議に関係なく、先日みた海にあがる花火。

アコーディオンクラスアンサンブル@吉祥寺音楽祭

34b2a249.jpg吉祥寺音楽祭、去年に続き二回目の出演でした。

今年の会場は、井の頭公園野外ステージ!
総勢25名で、
「ビア樽ポルカ」「パリのお嬢さん」「ドナウ川のさざなみ」
を2~3パートに分けて合奏しました。

去年は、
私もアコーディオンを持って演奏しながら
指揮をしていたのだけど、
今年は人数も増え、
グループ内の実力もコンビネーションも
上がったので、指揮に専念しました。が…

「ビア樽ポルカ」…アゲアゲで行こう!と
テンションを上げて指揮をはじめるものの、
つい客席にも手拍子を求めたくなり、一緒に手拍子…
そのためにちょっとテンポあがっちゃいましたが(ごめん!)
盛り上がってブラボーをいただきました!

「パリのお嬢さん」…今回のためにアレンジ。
フランス人の男女の会話のように…
と、1stパートと2ndパートの掛け合いに
こだわって作ったあたりを
皆さん頑張って形にしてくださいました!
途中綺麗に決まって、うるうるしたのはナイショです…

「ドナウ川のさざなみ」…三曲目で疲れが出るあたりですが、
〆は、ダイナミックな川の流れを表現したい!!と思い、
にぎりこぶしで、ぶんぶんモリモリ指揮をする。

…そんな気ままな私に、
皆さんよくついてきてくださいました…
ありがとう!(;;)

合奏は息が合えばあうほど、
それぞれのパートのメロディーが
一本になって聞こえてきます。
そんな美しい瞬間がたくさんありました…!