蛇腹島奇譚

蛇腹姉妹「蛇腹島奇譚」

佐々木絵実さんとのアコーディオンデュオ、
蛇腹姉妹、結成8年目にしてはじめてのオリジナルフルアルバムです。

蛇腹島という架空の島をモチーフに、
島の東西南北には何がある?…からはじまりました。
「島」という発想を介すると、
二人ともむくむくと想像力(妄想力ともいう)が刺激されて
話しているうちに曲を思いつくこともあったり。
この上なく楽しい作業でした。
そうして出来上がった空想の産物には、
結局のところ、各人の想いや願い、真実が
含まれていて。
「夢を見る力」の強さ。
アコーディオン弾きの理想郷。
ひとときこんな夢を見てもいいんじゃないかな
なんて思います。

基本、作曲者が付随する物語も書き
二人用にアレンジもしていますが、
時々合作もあります。

演奏はすべて二人によるものです。
パーカッションや鳴り物も各人好き好きに入れました。

ジャケットイラストはライブペインティングなどの活動もされている、
左馬さざなみさん。
的確に物語を読み取り広げ、
佐々木さんとのディスカッションを重ね、
より蛇腹姉妹テイストに近づけてくださいました。

「蛇腹島奇譚」は絵本のような作りで、
広げると大きな一枚の紙で、島の地図となります。
そんな不思議な魅力的な装丁をしてくださったのは
デザイナーの首藤彩子さん。

エンジニアは、
私のソロアルバム「心ふるわすもの」、
Blueberry&Yogurt+Yuka Fujino「螺子巻く夜の記憶」に続き、
内山利彦さん。
2人のくせに音数の多いレコーディングに
辛抱強くつきあってくださり、
アコーディオン2台を立体的、かつノスタルジックな
ミックスに仕上げてくださいました。

蛇腹姉妹「蛇腹島奇譚」
~住民全てがアコーディオン弾きの島・蛇腹島にまつわる12の曲と物語。
現在までに明かされている蛇腹島の特製地図付き!~
1月24日発売
JBRS0001
1. 街の朝
2. ブル ・ ブル ・ マーケット
3. ぜんまい鳥のカノン 〈 子どものための重奏小品集12番 〉
4. 樹海
5. 砦
6. 祠
7. 夕刻の海岸
8. おやゆびの森〈 子どものための重奏小品集5番 〉
9. ダンヘ隊長
10. めぐるまわる
11. クラーヤ ・ ミザッカ ・ ポルカ
12. 中央高地
全12曲
定価:2,500円+税
全国流通開始、2月8日予定