藤野由佳ソロアルバム「物語の森」

今回のアルバムは、童話作家・安房直子さんの物語から生まれた曲を集めた、アコーディオン独奏集です。全10曲のうち、5曲は過去の様々なアルバムに収録したものを新たにソロにリアレンジ。独奏オンリーアルバムははじめてです。

きっかけは、東長崎プラネットハンドさんでの、安房直子さんの物語から生まれた作品展。そこで、安房さんの物語を愛する方々と出会い、そうした曲を集めたものがあったら…とお声をいただき…背中を押していただきました。

もともとは、朗読家・青木ひろこさんとの公演「ショートファンタジーの世界」。ふたりが好きな安房さん作品を上演するたびに、物語のテーマ曲をイメージして、作曲してきました。全体的に、優しく、幼い日の記憶を呼び覚ますような、ふんわりとした曲、私の中で鳴っている大切なメロディたちです(変拍子ガチンコ曲は無いです)。勿論お話を知っていても知らなくてもお楽しみいただけると思います。インストですし!

録音、ミックス、マスタリングは、オオフジツボのヴァイオリン、壷井彰久さん。私の音やくせを知り尽くしているスペシャリスト。とことん付き合っていただき感謝しかありません…

ジャケットの絵は、画家のたかむらゆきさん の作品「ふたりだけの」。安房さん作品にもよく登場する猫とうさぎ。様々な物語がひそむ森に入ってゆくイメージです。甘すぎず優しいデザインは、オオフジツボでお馴染み、鈴木マイさん 。イメージ通りにしあげてくださいました。

アーティスト写真は、透明な庭 に続き、デザイナーで写真家の吉田直之さん 。イラストの世界に通じる森のように。極暑で撮ったとは思えない写真にしてくださいました(死ぬほど暑かった!!)

********************

藤野由佳「物語の森」SBBY0002


いつかの記憶、優しい手ざわり
童話作家・安房直子の美しい物語から生まれた、アコーディオン独奏集。

1, 青い実のワルツ
2, 猫がいなくなった日
3, 窓の向こう
4, くまのみた夢
5, 黒い森
6, 夏の記憶
7, 夕星
8, 星とりんご
9, 赤い月
10, 優しいワルツ

作曲、アコーディオン、オルガニート、鈴
藤野由佳 

録音、ミックス、マスタリング
壷井彰久

ジャケットデザイン
鈴木マイ

イラスト

たかむらゆき「ふたりだけの」

写真
吉田直之
(nrs516)

********************

このアルバムに収録した曲は、以下の安房直子さんの物語から生まれました。
きっかけは、朗読家・青木ひろこさんとの公演「ショートファンタジー」の世界。
二人が大好きな安房さんの物語を上演するたびに、曲を作りました。
登場人物(動物)や情景を思い浮かべながら、物語のテーマ曲のように…
音楽をきっかけに、安房さんの素晴らしい物語にもふれていただけたら、嬉しいです。

「あるジャム屋の話」より
 青い実のワルツ 

「春の窓」より
猫がいなくなった日
窓の向こう

「北風のわすれたハンカチ」より
くまのみた夢

「丘の上の小さな家」より
黒い森
夏の記憶


「ある雪の夜のはなし」より
夕星
星とりんご

「天の鹿」より
赤い月

優しいワルツは、たくさんの方々の、それぞれの優しさにふれた時に作りました。
心から感謝をこめて。