カテゴリー別アーカイブ: 映画「ジャバラ姉妹」

映画「ジャバラ姉妹」上映会一回目終了!

無事!?終了いたしました!お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

上映後は、急遽、丸幸徳監督が駆けつけてくださって、トークで盛り上げてくださいました!
監督にお目にかかるのも実にひさしぶりで…話しているうちに撮影中の色々を思いだしました。
監督、変わらないなぁ~…
我々の服装のテーマは、「10年後の祐子と恵(主人公たちの名前)」です。
これは映画を観ないと伝わらないのですけど…佐々木さんが実にイメージ通りの格好でございました!
moviejabara

 

 

 

 

 

 

もうなんとも気恥ずかしかったのですが、皆さんあたたかく楽しんでいただいたようで、本当によかったです…

上映会後は、映画のために書いた曲たちを演奏。
今回のためにリアレンジもしたりして。

…それで、帰宅して自分のブログも読み直してみたり…
ああこんなだったなぁ…
映画「ジャバラ姉妹」撮影関連ブログ記事

「ジャバラ姉妹」予告編YouTubeは以下です。

予告編の表紙になっている、ピエロのイラストは監督の描いた絵で、
映画では重要な役割があります。
私にとっては今や宝物というかお守りのようなもので、いつも目の前に飾っているのですが、
今回の上映会には持っていって飾っています。

次回はラストチャンス!
7/5日曜日、エッグマントーキョーイースト、昼夜二回公演です!
なんと引き続き丸監督もいらしてくださり、トークコーナーもあります!
きっとまた忘れていたことを思い出すでしょう…!

■2015/7/5 sun @秋葉原
<昼上映>open13:30/start14:00
<夜上映>open18:00/start18:30
前売\2880/当日\3090 +order(サウンドトラックCD付)

@東京・秋葉原・Eggman tokyo east tel.03-5829-6400
東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1

初のオリジナルアルバム「蛇腹島奇譚」をリリースした蛇腹姉妹が主演した、
幻の映画「ジャバラ姉妹」(2007)を、 CDリリース記念として限定上映!
これを逃すと、もう姉妹の目の黒いうちに上映の機会は無いかも!?
アコーディオンを通して成長して行く主人公たちを、蛇腹姉妹が面白くも初々しく演じます。

今回は、映画中にも登場するサウンドトラックCD(通常2000円)も付いてくるという破格の企画。
めったに演奏しない挿入曲も、ミニライブにてご披露予定!

 

※おまけ
今日の上映会、あまりに気恥ずかしくて、蛇腹姉妹は、グレインの下、一階の中華料理屋、成都さんでごはんを食べてましたとさ…そんなオフショット佐々木さん。ビールはノンアルコールです!次回はちゃんと映画を観ます!
sasaki

 

 

映画「ジャバラ姉妹」上映会終了、ありがとうございました!

40527956.jpgたくさんの方々にお越しいただき、
本当にありがとうございました!

いつも応援してくださる皆様、
はじめて来てくださった方、
映画の出演者やスタッフの皆さん、
旧友達、ミュージシャン仲間…
沢山の方に声を掛けていただき…
感謝の気持ちでいっぱいです…

今回は舞台挨拶やライブを
させていただいた関係で
計7回(!)ほど観ました。
主人公祐子は、私に近い部分が多く
(あて書きなので当たり前ですが…)
撮影していると、演技なのか素なのか…といった所もありましたが、
祐子として生きられて良かったな、と思います。
恵さんや、アポロ、君島さん…
様々な人たちとの繋がりに気づいた祐子の世界は、
この先もっとあざやかに彩られていくのでしょう。
相変わらずつまづきながらも…

この映画を通して、私自身も元気づけられました。

撮影カメラマンの勝島さんがこの映画を撮り始める前に、
「きっと愛すべき映画になるような気がするよ」
っておっしゃってましたが、その通りになったと思います。

このような機会をくださった監督、スタッフ様に感謝です!

そしてまた普通の蛇腹姉妹的生活に戻ります…
この数日は私にとって本当に非日常的でした…
(自分の顔あんなに沢山見た事ないし…)
最終日は、蛇腹姉佐々木あねさまと、
観に来てくださった旧友べんさんと
ささやかな祝杯をあげました。

写真は、中野試写会準備中(!?)のあねさま。

映画「ジャバラ姉妹」予告編you tubeにて公開中

試写会ももうすぐ、
映画「ジャバラ姉妹」の予告編がyou tubeに
アップされています。

作ってくださったのは、俳優で監督の中村公彦さん。
短い2分ほどの映像ですが、
テロップとか、画面の展開とか…
映画に対する愛がある予告編だなぁ…と思います。
まだまだ色々なエピソードがありますが…こんな感じの映画です。

映画「ジャバラ姉妹」試写会&サウンドトラック発売決定!

d276c185.JPG去年一年間折々ご報告した、
映画「ジャバラ姉妹」の試写会がやっと決定しました!
スケジュールは以下です。

池袋
4/5 sat, 6 sun
13:00/15:00/18:00*/20:00*(*トーク演奏あり)
会場:TCオフィス3F(池袋駅歩8分)
東京都豊島区東池袋4―25―12サンシャインサイド3階
(サンシャイン向かい・1階太田歯科)
各回入場料\1300

中野
4/8 tue
19:00(トーク演奏あり)
会場: なかのZERO・本館地下2階・視聴覚ホール(中野駅歩8分)
東京都中野区中野2-9-7
入場料\1300

【あらすじ】
真面目な祐子(藤野)とお気楽な恵(佐々木)のデュオ、
ジャバラ姉妹の日々に突如起こった事件。
その顛末は…。丸幸徳の初監督作品、蛇腹姉妹主演の音楽映画。

池袋は各日2回、中野は1回、30分ほど、
監督と蛇腹姉妹によるトーク&演奏が
あります。

この映画を観に来てくださった方々の横で
自分も観る…ってどうなんでしょう…なかなか無い体験です…
私もまだ大画面では観たことがなく、なんだかどきどきです…

そして、会場にてオリジナルサウンドトラックCDも
発売されます!

映画『ジャバラ姉妹』サウンドトラック
FTCD0001 FAITH RECORD
\2000(税抜)

1.楽しい別れ 2.STEPS 3.お買い物猫 4.―scene1―
5.虹のまち 6.アポロ 7.哀愁 8.コンビニ 9.冬木立
10.遠くを見つめる 11.―scene2― 12.楽しい別れ(vocal ver.)
13.みどりいろの思い出~ジャバルカ・ポルカ
14.―scene3― 15.それぞれのユーレカ

全曲、映画のための書き下ろしで、
アコーディオン二重奏がメインのほのぼのとした曲を主とした作品集。
素敵な大人の魅力を持つジャズボーカリスト、中野渡章子さんや、
クールでダンディ!敬愛するクラリネットの小嶋和久さんが、
ゲストとして参加くださっています。
また、途中ちょっとしたセリフのシーンなども収録されています。

このCD、映画で出てくるジャバラ姉妹のCDと
同じデザインにしてもらいました。
映画から抜け出てきたみたい!と思って。
可愛らしい表紙画は監督によるものです。

笑いながら、ほんわか心があたたかくなる映画です。
次回上映予定は未定なので、この機会に是非…!

映画「ジャバラ姉妹」完成!

今年の初め~春にかけて撮影していた、
(撮影中の記事はこちら
丸行徳監督作品・蛇腹姉妹主演映画「ジャバラ姉妹」、
編集もすべて終わり完成したとのことで、
監督のお宅へ見せていただきに行ってきました。

撮影は細切れに行われるし
録った映像もその場で全てモニターしていたわけではなかったので
どんな風に映っているのか、
それはもう、どきどきだったのですが…

…自分の演技とか顔のアップの気恥ずかしさ;はともかく…
見終わった後に、心が明るく、あたたかくなる映画でした。
「なんだか辛い日々もあるけれど、明日もがんばろう!」
って思えるような…。

自分が演じているのにも関わらず(いややっているからなのか?)
主人公・祐子と一緒に一喜一憂してしまったり。
佐々木さん演じる恵さんの行動に爆笑してしまったり…

なんだか私たちのキャラクター性格を
上手く作品にとりこんでくださって
ほのぼのとした作品です。

あっという間の一時間でした。

蛇腹姉妹で作った曲の数々も
シーンごとに素敵に使っていただきました。

この映画を作るために
監督はじめ、プロデューサー、カメラマン、
音響さん、メイクさん、編集さん…etc.
時にたくさんの、時に少数精鋭のスタッフが
一生懸命動いてくださって、
その結晶かと思うと本当に感無量です。

真夜中や早朝まで撮影があったり、
様々なロケや録り直し、怒濤のサントラ作曲・録音など…
色々ありました…(しみじみ)
当時は無我夢中で記憶が飛んでるところもあるのですが…

この先、これを観た方が少しはげまされたり、
楽しい気持ちになってくださったらいいなぁ
と思います。

少し先になるかもしれませんが、
上映会など色々企画中のようです。

また決まり次第お知らせいたします。

撮影も終盤

4a124909.jpg映画「ジャバラ姉妹」も、そろそろ撮影終盤戦。
泣いたり笑ったり怒ったり…もちろん弾いたり。

今日は、ライヴハウスでのシーン。
ミュージシャンや俳優さん、
エキストラの皆さんも集まり、
賑やかな現場で、
私作曲、佐々木さん編曲のポルカで皆で踊りました。
なんだかアイリッシュパブっぽい雰囲気でした!

写真は先日撮影した遊園地にあった回転木馬。
「ヴェネチアンカルーセル」という、
ヴェニスの風景画を装飾に使った(←このあたりがツボ)
外国製のもので、流れている曲も手回し風で素敵。
撮影の合間この写真ばっか撮ってました
郷愁をそそるというか、異国への憧れというか…

撮影が終わると今度は録音が待っています…

映画「ジャバラ姉妹」只今撮影中。

664d1861.jpg…ということを、今日(というか昨日)の蛇腹姉妹ライブで
とうとう告白しました…。

事の発端は、去年のライブを見た現監督が、
台本を書いてきてくださり、
「15分位のショートムービーを作りましょう」という
話が、いつのまにか普通に映画に…。
突拍子も無いお話ではありましたが、
台本も監督の撮った映像も良く、
清水の舞台から飛び降りる心持ちで、
姉妹で相談してお受けすることにしました。

内容はタイトル通り、蛇腹姉妹のパラレルワールドというか、
ジャバラ姉妹を主人公とした作品です。

佐々木さんが演じる恵さんは、天然系で
すべてを超越して人生を楽しんでいるお日様のような人。
対して、私が演じる祐子さんは、
片意地張ってとんがって生きてきて、
つまずいちゃう不器用な人。
…きっと監督から私達のことは
こういう風に見えてるんでしょうね…
でもあながちはずれではないのかもしれません。
この不器用さ、確かに共感できます…

音楽も蛇腹姉妹で作っています。
佐々木さんと分担で、
私はやはり主に祐子のための曲を
作っているのですが、
そういうシーンが多いからなのですが、
どうもかなしい曲ばかり作ってしまう…
さびしい夕暮れや冬の木立みたいな曲。
1曲位は祐子ちゃんのためにも救いのある曲を作ろう…

今日のライブでも、その映画中の曲を何曲か演奏しました。
佐々木さんの作った曲は逆に明るくてかわいい曲が多く、
彼女にとっても新境地なのではないでしょうか。そして名曲です。

…というわけで、思いもかけずオリジナル曲が増えてます。

肝心の撮影はというと、
1シーン1シーン、監督を信じ、
自分の出来ることをせいいっぱいやるしかない、
といった感じです…

自主映画といいつつ、
プロデューサーや役者さんはじめ裏方さんまで
様々な方面のプロが集まっていて、
なかなか大がかりです。
監督も人間的魅力のある方で、
現場もいい雰囲気です。
きっと、ほのぼのと幸せな気持ちになる映画になると
思います。

…そのためにも頑張らねば…

写真は、今日のライブ会場、名曲喫茶ヴィオロンに灯る
赤いランプと横顔の石像。