カテゴリー別アーカイブ: デイリーライフ

新緑のフィンランド

目にまぶしいような…美しい緑の季節となりました。
陽の光を浴びてきらきらと光る、鮮やかな緑には、
毎年感動します…
昔歌った、
「この美しき五月に」という古いフランスの歌を思い出します。

久しぶりの休日は、飯能にある薬香草園というハーブ園に行きました。
↓ハーブ尽くしのお料理!
hanno5hannou6

 

 

 

 

元気に育つみどりたち。いたるところがよい香り。

hannou8hannou9hannou2

 

 

 

 

その近くにあるあけぼの子どもの森公園にも行きました。
トーベ・ヤンソンの「ムーミン」世界をモチーフにした建築があります。
hannou4hannou3

 

 

 

 

アグレッシブなライブが続き、その反動ですっかり、
ぼーーーーっとしました…

妄想おねえさん

…という名前のガシャポンをいただきました。
妄想CDとか言ってるからでしょうか…

夏のオオフジツボツアーでの
ワークショップで自作したオオフジツボ標本、
そこにつかる温泉のフチ子さんに
加えてみました。

海苔巻きになったおねえさん…カッパ巻きだそうです。

mousou

今年も一年ありがとうございました!

今年も一年無事に、笑顔ですべての活動を終えることが出来ました。
kansyasai2014
今年のオオフジツボ大感謝祭より。
夏の八戸公演でお世話になった実行委員山田さんを囲んで!
オオフジツボヤマダ!

色々な形で、私の音楽に触れてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

今年もたくさんの出会いや発見がありました。
音源も3つ、
(リベラシエロ「ELEMENTAL」、オオフジツボ「光の奥」、
Blueberry&Yogurt+Yuka Fujino「螺子巻く夜の記憶」)
をリリースできました。

この日々を大切に重ね、より先へ進めるよう…
ただただ頑張るのみです。

来年一発目のライブは、
私のソロライブ@西荻窪音や金時さんです。
また新しい一年を駆け出せるように頑張ります!
ゲストはZABADAKの吉良知彦さん。
秋にご好評いただいた「ユカキラ」第二弾でもあります。
ぶいぶいいきます!
20150112fujinosolo

良いお年を…来年もよろしくお願いいたします!

 

 

ベレー帽デビュー

フランス系アコーディオン音楽を弾くこともままあるのに、
かたくなに持たなかったベレー帽、この年にしてデビュー。

アコーディオンをはじめた時は、ミュゼットやシャンソンなんて
好きでは無かったし、
当時、ベレー帽にボーダーシャツ、
スカーフで演奏するオリーブ少女たちを横目で
「ふーん」なんて見ていたり。
自分がベレー帽をかぶるとなんだか
よくコミカルに書かれるところの漫画家のようで。
(それもまた偏ったイメージですけれど!)

それが今やフランス系音楽は大好きで、
ミュゼットなんてうっとりしながら
何時間でも聴いてしまうし弾いてしまう。
パリに何度か行ってから、
すっかりパリの音も街も文化も好きになってしまいました。
…人って変わるものです…

そしてベレー帽もかぶってみようかなと!

ベレー帽自体は驚くべき安さで買ったのだけど、
デパートで見かけた、
エレガントなレースアップリケを真似して縫い付けてみたら
軽く豪華!

ついでにピアスも制作。
薄桃色の石を混ぜ込んで「朝焼けの雪」。

今年の秋はいつもよりちょっとおしゃれに…なれるかな…
asayake

トリコちゃんと不思議なブローチ

岩手で創作活動をするトリコさん作のお人形(命名トリコちゃん)に、
三重の装飾女さん作のアコーディオンブローチを。
オオフジツボ縁で親しくしていただいているお二人のアーティストの作品を
勝手にコラボしてみました☆
こんな風に作品をかたちに出来るってすばらしいなあ…大切な宝物です。
お二人の顔が浮かんできます。

装飾女さんは、来月11/2、common cafe (大阪 中崎町)にて、
オオフジツボグッズを作るワークショップをしてくださいます!
ただいま参加者募集中です!

11/2(日)オオフジツボ @ common cafe (大阪 中崎町)
詳細 http://www.informart.info/wordpress/2014/11/02/112/

torico

朗読とアコーディオンコンサート@妖精ミュージアム2days

今日は思いがけぬ休日となり、
お気に入りのカフェ(なんだかこう書くとおしゃれだなっ)で
コンサートの準備。

…といいつつまずはティータイム!
おいしかった…

teatime

9/6,7は、うつのみや妖精ミュージアムで、
「朗読とアコーディオンで紡ぐ妖精物語」と題し、
朗読家青木ひろこさんとコンサートをします。
しかも二日間連続!

一日目は「フェアリーテイルの世界」。
ケルト民話の中から妖精物語を中心にお送りします。
お話の合間に、そうした物語をイメージしつつ、
ボタンアコーディオンやピアノアコーディオンで
アイリッシュ・スコティッシュを演奏します。

二日目は、「ショートファンタジーの世界」。
ここ数年青木さんとやっているテーマ公演の続きでもあります。
今回は安房直子さんの「丘の上の小さな家」。
今までも安房作品に取り組んできましたが、
一番長い物語です。

ある一人の少女が失った大切なものと
一生失うことのないもの、
について。
哀しみは消えることは無いけれど…
ほんわかと優しい光に包まれた幸せな、素敵な物語です。

寄り添えるような曲を演奏したいと思って作曲中です。

2014/9/6(Sat.)朗読とアコーディオンで紡ぐ妖精物語・その1
place:宇都宮妖精ミュージアム内ライブラリーコーナー
17:00-18:00
入場無料(当日先着順)

2014/9/7(Sun.)朗読とアコーディオンで紡ぐ妖精物語・その2
place:うつのみや表参道スクエア6F 多目的ホール(妖精ミュージアムと同じビル内です)
14:00-15:30
入場無料(当日先着順)

愛しのいちごジャム

strawberryjam2014

いちごもそろそろ、そがれの季節。
安売りしていたので、
三パックほど買い込んでジャムにしました。

ジャムは作っている時が本当に幸せ…
台所中がいちごの香りでいっぱい!
はちみつとレモンだけで煮込みました。

少しゆるゆるな位が私好み。
明日の朝はパンも焼いて楽しむことにします!

本当は煮沸消毒したガラス瓶に詰めて
長期保存して
ゆっくり食べるべきなのだけれど、
たぶん、ツアーに出るまでには(←しあさってかい!)
食べきってしまいそうです…

いつもの朝

iriyamahomeri201404朝10時。私の朝はいつもここ、
四ツ谷の小さな喫茶店、ホメリさんからはじまります。
朝の光が差し込む窓際で楽しむのは、
マスターの入れる爽やかな風味の珈琲と
手作りパンのたまごサンド。

今日のゲストは、ここで今週金曜日にライブをご一緒する
ヴァイオリンの入山ひとみさん。
ミーティングも順調に進み、良い1日になりそう!

*****
…というのは嘘で、
先日のライブ後飲み過ぎて
預かっていただいていた楽器を引き取りにきました…
入山さんはついでに遊びに来ました。

ライブは本当です!
「フジヤマ」らしい新曲あります!

2014/4/11(Fri.)フジヤマ
place:小さな喫茶店ホメリ(四谷)
新宿区三栄町25-33 Bow2F
TEL:03-6320-0790
open:19:00
start:19:30
charge:2,000+order
定員20名
ご予約はメールhomeri.yotsuya@gmail.com
またはお電話にてお願いいたします。

フジヤマ…入山ひとみ(vln)と、
ノスタルジックをテーマにした、ど根性アンサンブルユニット。

恒例!ライブ告知用PVも出来てます!(入山監督作)